2015年02月11日

建国記念の日の伊豆ツーリング(2/11)


9時に伊豆多賀長浜で集合。
本日はNこんチームを中心に5名で。

まずは恒例旧道(廃道)ツーリング。
この網代バイパス旧道と
宇佐美トンネル旧道(宇佐美峠)


そして伊東からは海沿いの
アップダウンが続く県道へ。
Mずの選手が快調にガンガン前を牽く。
今日は復帰第1戦なので
どのくらい走れるのか不明なので
とりあえず付いて行ってみるが
まあまあ走れたのであとは乗り込むのみ。


そして伊豆高原の奥の
この去年も行ったカレー屋で昼食。

建国記念の日の伊豆ツーリング(2/11)の続きを読む

2014年12月29日

房総未舗装林道三昧(山中林道、大山林道、横尾林道、高山林道、袖ノ木林道 12/27後編)

前編から続く

この分かれ道を右に行くわけだが
先ほどの「自動車道路1級」って書いてある
大山林道の看板の距離から
大山林道はまだこの後も続くらしい。
数件の人家(林道でしかアプローチできない!)を過ぎて


森の中の気持ち良い
走りやすいダートがしばらく続く


そしてこの「車両通行困難」の
バリケードから横尾林道になったのであろうか
道はにわかに様相を変え始める。

房総未舗装林道三昧(山中林道、大山林道、横尾林道、高山林道、袖ノ木林道 12/27後編)の続きを読む

2014年12月28日

房総未舗装林道三昧(山中林道、大山林道、横尾林道、高山林道、袖ノ木林道 12/27前編)


風邪が治ってないのでやめようと思ったが
あまりにも良い天気なので
林道を抜けた後
そのまままっすぐ長狭街道で戻るという
短縮ルートで決行。

今回はゆっくり目で9:25久里浜港発のフェリーで。


今日は北風が強く
海は白波が立って
船は時折縦にどんと揺れる。


房総に到着。
今日はこのように富士山も綺麗に見える。

房総未舗装林道三昧(山中林道、大山林道、横尾林道、高山林道、袖ノ木林道 12/27前編)の続きを読む

2014年12月21日

2014三崎まぐろサイクリング (12/21)


人身事故でスカ線が止まっていたため
急遽車で三浦海岸の集合場所へ向かう。

今日は暮れも近くなってしまったためか
少し少なめの5名の参加。
三浦海岸からは4名三崎に向かう。

もりしま様は三崎口からランで来るらしい。


最初の1キロほどを除き
三浦南部はずっとアップダウン。
ただこのように海を見ながらの
綺麗な景色の中の短い坂なので
ゆっくり走ればさほどきつくない。


そして最後のアロエの咲くこの坂を登りきると

2014三崎まぐろサイクリング (12/21)の続きを読む

2014年11月30日

Inner-Low+Nコンコラボヤビツ(#24,25 11/30)


伊勢原でNコンチームと合流し
待ち合わせの藤棚デイリーへ向かう。

今日は善波峠旧道で。


そして全員揃ったところでヤビツ峠へ。
調子はここ数年ないくらいの最悪ペースで
41分30秒 Hr160
今日は最近には珍しく6人もの大所帯。

ちなみにトップはY久保隊長だったらしい。

看板が見えない?

Inner-Low+Nコンコラボヤビツ(#24,25 11/30)の続きを読む

2014年11月16日

奥武蔵遠征(グリーンライン 白石峠 11/16)


前の大名栗林道の時
西武レッドアローのポイントをご購入したため
そのポイントを使うということで奥武蔵へ。


飯能で下車して集合場所の
毛呂山総合公園へ。


熊チョイおやじが当初連れてくるはずだった
ロードバイクはじめてな人は
前日に出来上がった自転車で
ワイズから自走で帰ってきたらすっかり
疲れてしまったということでDNS。

代わりにNコンはNがた選手がドタ参。

今回Inner-Lowにも声をかけて
Yくぼ隊長とKさまさんが参加。

久しぶり大人数の5人でのツーリングになった。


まずは顔振峠へ登る。
結構急傾斜の上に何度もアップダウンがあって
以外にキツイ。

奥武蔵遠征(グリーンライン 白石峠 11/16)の続きを読む

2014年11月09日

定例ヤビツ(#23 11/8)


今日は予報ではいつ雨が降ってもおかしくなかったのだが
とりあえずぐだぐだしながらでも1本登った。

この通り千人隠れのあたりは
見事な紅葉である。


#23  39分58秒 HR152
鳥居5分30秒、蓑毛10分30秒
浅間神社22分30秒、菜の花台27分30秒
林道入り口33分30秒。
といった具合で前半からやはりグダグダ。
最後の最後にちょっと頑張って
40分はとりあえず切ったという感じ。
心拍も全くあがっていない。

定例ヤビツ(#23 11/8)の続きを読む

2014年11月05日

紅葉のどんべい峠から富士五胡、御坂峠(11/3) 後半

前半から続く


そして今回は時間の都合で
鴬宿峠方面はキャンセルして
(夏と違い日が短いから)
芦川渓谷をそのまま下って
市川大門郊外から県道藤田峠(仮称)へ。


そして照坂峠経由で本栖道へ。
標高800mあたりのこのトンネルあたりで
紅葉はピークになった。

紅葉のどんべい峠から富士五胡、御坂峠(11/3) 後半の続きを読む

2014年11月04日

平日裏ヤビツ#22、尺里峠紅葉ツーリング (11/4)

どんべいの続き(後半)は
次回で


3週連続の平日ツーリング。
今回は昨日のリハビリを兼ねて
軽く丹沢を数峠。

たまには違うコースからと言うことで
飯山観音から宮ケ瀬へアプローチ。


今日は弁当持参のためリック持ちなので
折角だからEP-3と交換レンズを持ち出した。

宮ケ瀬湖周辺の紅葉はご覧のとおり。
ピークまであと1,2週くらいかかるか?

手前の影はやまびこ大橋。

平日裏ヤビツ#22、尺里峠紅葉ツーリング (11/4)の続きを読む

2014年11月03日

紅葉のどんべい峠から富士五胡、御坂峠(11/3) 前半


またまた熊チョイコラボツーリング。
8:30に御坂桃源郷公園を出発。
御坂道を標高差で400m上ったところが
どん兵衛峠への入り口。
振り返ると少し雪をかぶった南アルプスが。


御坂道から入ったすぐの区間が
この峠の一番の激坂区間。

ただ紅葉のトンネルで
気分は悪くない。

紅葉のどんべい峠から富士五胡、御坂峠(11/3) 前半の続きを読む

2014年10月30日

平日サボルデリで奥多摩4峠(10/29) 後編

前編から続く


上日川峠を後にして
天目山方面へ下る。
このルートは例年紅葉が素晴らしいところ。


田野温泉の大銀杏。

平日サボルデリで奥多摩4峠(10/29) 後編の続きを読む

2014年10月29日

平日サボルデリで奥多摩4峠(10/29) 前編


平日熊チョイコラボ企画。
今回はどんべえ峠から急遽奥多摩へ変更。
しかもいつもの柳沢、笹子旧道、松姫の3峠に
上日川峠を加えた4峠を走破するという話。
しかも笹子もトンネルじゃなくちゃんと旧道を通るそうだ。

いつもの奥多摩湖小河内ダム近くの駐車場出発は
8時なのできっとどこから暗くなるはずなので
ちゃんとライトを持って出かける。

奥多摩湖畔の紅葉はぼちぼちと言ったところ。


丹波を越えて標高800m付近になると
このように一気に山全体が紅葉になるが
紅葉ハンターによると
今年の色付きはやや不良らしい。


そして花魁淵の九十九折へ。

平日サボルデリで奥多摩4峠(10/29) 前編の続きを読む

2014年10月26日

定例ヤビツ(#21 10/26)


先週の風邪の病み上がりなのと
昨日のクラス会の酔い明けのため
午後から表ヤビツ往復。

非常に体重く心拍も上げきれないので
とりあえず1本だけ気持ち悪くならない程度に。

#21 39分40秒。

後ろの木の紅葉が始まった!


その後ろの木の紅葉。
この1本のカエデは
他よりも一足早く真っ赤に染まる。
ナナカマドはまだこれから。

定例ヤビツ(#21 10/26)の続きを読む

2014年10月22日

南房総5林道 (後編 10/21)

前編からの続き


昼食中一旦上がっていた雨も出発しようとするとまた降ってきた。

千倉林道への入り口。
これは入ったところから
国道を振り返ってみたところ。


そして国道から曲がってから
集落の中を2キロほど走ると
本日のハイライトである千倉林道に入る。
この辺で再び降り出していた雨も
遂に完全にあがった。


南房総5林道 (後編 10/21)の続きを読む

2014年10月21日

南房総5林道 (前編 10/21)

雨予報だがせっかく平日休みを取ったのだし
午後から上がると見込んで


久里浜まで走って
東京湾フェリーに乗る。

フェリーふ頭まであと5キロくらいのところで
結構大粒な雨が降ってきて
雨具を着る時間もなくちょっと濡れてしまった。


久里浜8:20の船。
中間で東京湾フェリー同志すれ違う。

結構雨が降っているが
マッドガード付だし
ゴア合羽にレインヘルメットカバー
レインシューズカバーに
山用のレイングローブで重武装なので
午後雨が止むまで特に雨宿りする予定はない。


米軍の原子力潜水艦が横ぎった。

南房総5林道 (前編 10/21)の続きを読む

2014年10月12日

盆堀林道と醍醐林道ほか(10/12)


あきる野の入り口の入山峠。
旧道は遊歩道として健在。
かなり道は散らかっているが
トンネルは新たに
コンクリで巻き立てられていて
まだ当分通れそう。


家を出るのがゆっくりだったので
五日市でもう昼過ぎ
コンビニで軽く食べてから盆堀林道へ。
ここは結構練習で登る人が多いのかな?

最初は川沿いの快適な登りなのだが
峠まで2キロくらいから
激坂系になってくる。


標高約600mの入山峠到着。
今日はトレラン系のイベントがあるらしく
峠は結構な人だった。

盆堀林道と醍醐林道ほか(10/12)の続きを読む

2014年09月23日

定例ヤビツ(#18 9/23)とCATEYE CC-RD500B


今日は出かけなくてもよいかなと思ったが
余りにも天気が良いので
午後からヤビツを1ッ本。


もう乗鞍も終わったのでそんなに追い込むこともなく
心拍155くらいになるようなスピードで。

#18 37分53秒 HR155

定例ヤビツ(#18 9/23)とCATEYE CC-RD500Bの続きを読む

鎌倉でハワイのハンバーガー(妻クリング 9/21)


鎌倉方面のどこかに昼食ということで出発。
北鎌倉の混雑がいやなので
大船から深沢経由で長谷に出る。
そして結局ここの前を通ったので

クアアイナになった。


チーズバーガーとアボカドバーガー。

鎌倉でハワイのハンバーガー(妻クリング 9/21)の続きを読む

2014年09月21日

三河湾を一回り+惜別名鉄フェリー(9/20)


新横浜始発のひかり493号に乗る。


静岡県内に入ると夜が明けてきたが
予報に反して天気はいまいち。


静岡でこだま697号に乗り換え。
ただ約40分待ちはちょっとつらい。

三河湾を一回り+惜別名鉄フェリー(9/20)の続きを読む

2014年09月13日

箱根4峠(旧東海道、矢倉沢、足柄峠、長尾峠 9/13)


出発が10時前になってしまったので
今日は輪行袋を持ってスタート。
まずは国1をどんどん西進して箱根湯本。


そして正月以来かと思われる旧東海道へ。
この鳥居前のインコースは
あり得ない急勾配。


七曲に入ると
まるでモータが付いているのではないかと
思われるようなスピードで1台に抜かれた。

箱根4峠(旧東海道、矢倉沢、足柄峠、長尾峠 9/13)の続きを読む

2014年09月08日

2014全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(9/7)


いよいよ年一回の祭典がやってきた。

去年は抽選で外れてしまって参加できなかったのだが
今年はJCA会員になって優先申込で・・・

ただ結構今年はくじ運悪いやつも当っているし
もしかしたら申込人数少なめ?


諏訪湖の花火大会と重なった6日土曜は
中央道は大渋滞で
圏央道から笹子トンネルまでずっとのろのろだった。

そhして15時過ぎにやっと着いた試合前日の会場。
大雪渓や乗鞍山頂が見えてるが
天気予報は今夜から明日にかけて雨。

無事に走れるのであろうか。


こんな怪しい人が・・・

2014全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(9/7)の続きを読む

2014年09月02日

カンティーナでピザとパスタ(8/31)


8月の後半からずっと天候不順で
諦め気分が漂う逗子海岸。



今日は逗子のイタリアンレストラン、カンティーナ

カンティーナでピザとパスタ(8/31)の続きを読む

2014年08月30日

乗鞍前最後のヤビツ(#15,16,17 8/30)


乗鞍まであと1週間。
今週末は週間予報では
雨模様で諦めていたのだが
まさかの午前中遅くからのもう雨降らない予報。

早速表ヤビツ1本。
強い北東の向かい風に阻まれ
蓑毛で9分30秒のタイムにやる気がそがれ
浅間神社20分30秒、菜の花台27分と
完全に完走ペース?。
何だか体も重いし調子悪い気がする。
デング熱か?

そこからちょっと頑張って
39分28秒 Hr156

今年は春先からちっとも調子が上がらず
乗鞍もとりあえずベストの5分落ちくらいなら御の字と
言ったところか?


今日はさすがに天気予報は
イマイチ信用がおけないので
いつ雨に降られてもいいように
2時間以内で帰れるヤビツに張り付くことにした。

2本目は激坂系の羽根林道経由で
さすがにこんだけ雨が多いと
物凄くコケティッシュ!
滑らないように慎重に上る。

乗鞍前最後のヤビツ(#15,16,17 8/30)の続きを読む

2014年08月21日

表丹沢リカバリ走と定例ヤビツ(#14  8/20)


天候がイマイチで寒いくらいだった北アルプスとは
うって変わって酷暑の関東地方。
とりあえずいろんな意味のリカバリ走ということで。

でもこんな感じで秋は近づいている。


さすがに善波峠や蓑毛の坂は
かんかん照りで酷そうなので
浅間山林道経由で

表丹沢リカバリ走と定例ヤビツ(#14  8/20)の続きを読む

2014年08月07日

水上水源ツーリング 2014夏(8/6)


熊チョイいオヤジと平日ツーリング。
熊チョイおやじとはなんと1月の伊豆以来。

いつもの水上水源ツーリング同様
川場を出発、
利根沼田望郷ラインを気持ちよく西進。


最初の石神峠は平和に通過して
ノルンのスキー場を正面に
望みつつ下る。


そして谷川岳ビューポイント。
もうすっかり夏山の装い。

水上水源ツーリング 2014夏(8/6)の続きを読む

2014年07月28日

道志キャンプツーリング(7/26,27) その2

その1から


翌日曜日、道志の朝は結構ひんやり。
朝ごはんを食べて出発。


いきなり山伏峠への登り。

道志キャンプツーリング(7/26,27) その2の続きを読む

道志キャンプツーリング(7/26,27) その1


チャレンジ・ザ・キャンプツーリング
近場で道志を狙う!

とりあえず伊勢原まで輪行。
9時半過ぎにスタート、すでに猛暑!


なんとか土山峠を上りきり
宮ヶ瀬湖湖畔。


そして宮ヶ瀬でちょっと休憩。

道志キャンプツーリング(7/26,27) その1の続きを読む

2014年07月21日

湯河原まで妻クリング(7/21)


とりあえず小田原までかその先まで行けるか
わからないがとりあえず江の島経由で。


そして海岸沿いのサイクリングロードへ。
今日は薄曇りで多少蒸し暑い程度。
ただ視界はあまり良くなく
烏帽子岩もかすんでいる。

湯河原まで妻クリング(7/21)の続きを読む

2014年07月20日

定例ヤビツと足柄峠撤退と湘南平(#13 7/20)


とりあえずは表ヤビツ一本。
#13 38分50秒。
スタートで休憩しないで
そのまま上ったので
ズルズルタイム落ちのパターン。
先も長い予定なのであまり
追い込んで登ってもいないし。


下りは羽根林道でショートカット。

定例ヤビツと足柄峠撤退と湘南平(#13 7/20)の続きを読む

2014年07月15日

2014夏北海道 2日目 その2(7/13)

2014夏北海道 2日目 その1(7/13)からの続き


洞爺湖へ降りる武四郎坂。
昔はこのパーキングから洞爺湖が見えていたのだが
見の前の木が育って全く見えなくなってしまった。


N山さん、洞爺湖に来ましたよ!
でも夕方の飛行機で帰る本人はもう札幌へ。
壮大な擦れ違いだった?


洞爺湖畔を半周する。

曇ってはいるが
時折薄日もさすまずまずの天気。

2014夏北海道 2日目 その2(7/13)の続きを読む

2014夏北海道 2日目 その1(7/13)

2014夏北海道 1日目 その2(7/12)からの続き


明けて13日は倶知安まで輪行。
ここは銭箱付近、予報は曇りだったが雲一つない快晴。


札幌小樽間は新鋭のロングシート車733系。
札幌近郊圏もロングシートの車両が多くなった。


かと思うと北海道電化創業期以来の形式の
711系もまだ健在。しかもこの車両未冷房車。
2014年度いっぱいで711系は運行終了となるのを記念して
このように一部の編成は
北海道電化開業時の塗装に復活している。

2014夏北海道 2日目 その1(7/13)の続きを読む

2014年07月14日

2014夏北海道 1日目 その2(7/12)

その1から続く


今回前後簡易的な泥除けを付けてみた。
前はゼファールのフレームにゴムバンド止めするもの。
後ろはサドルレールに挟み込むタイプを
マジックテープでサドルバックにつけてみた。
今回は結構雨はほとんど降られなかったが
路面がウェットな場面もあったので
結構この泥除けが役に立った。

今回の1泊の荷物は新千歳空港においてきたのを除き
このサドルバックだけですべて入った。
やや揺れるがダンシングをあまり降らないようにすれば
OKで十分許容範囲。

三富トンネルから富良野への下りの途中で
パラパラと降ってきた雨も
富良野の駅で休憩しているうちに止んだ。
いかにも富良野らしい線路の西側の真っ直ぐな
道を北上する。


中富良野森林公園で昼。
焼きおにぎり(2個入り)と芋三つ付の揚げ芋で
500円ほど、町営なのでここは安い。
ここのラベンダーは遅咲きなので
まだほんの少し早いかなと言ったところ。Ͼ

2014夏北海道 1日目 その2(7/12)の続きを読む

2014夏北海道 1日目 その1(7/12)

今年も朝一の千歳行JAL501便。
例によって40万の従価料金を支払う。
これで確実に手渡し荷物にしてくれる。



機材は例のごとくB737-800.


特徴的なウィングレット。


定刻8:05新千歳に到着。
少し天気が心配だったがまずまず。

2014夏北海道 1日目 その1(7/12)の続きを読む

2014年07月06日

定例ヤビツ だけ (#12 7/5)


予想外に雨が止むのが遅れたので
珍しくヤビツ麓まで車で。

この公園に車をデポって登坂開始。
空は怪しいが路面はドライ。
まあ降ってもヤビツまで
上って下るだけだからまあ良いか?



蓑毛の手前あたりで
早くも雨がぱらつきだして
峠はこのように完全な雨模様。(#12)
アップもなしなので
LSD気味に上って45分くらい。

下りの二人とすれ違ったのみで
峠には人影なし。

下りはウィンドブレーカーを着ていてもちょっと寒かった。
当然上ってくる人とは全くすれ違わなかった。

走行距離 21km
獲得標高 600m

2014年06月29日

雨の合間の定例ヤビツ(6/29 #11)ほか


明け方から降っていた雨が
9時ごろにはやっと止んだので
とりあえず走り始める。
日が出ると異常に蒸し暑かったので
暑い蓑毛の坂はいやなので。
浅間山林道から取り付く。


浅間山林道は前半の登りは
基本的に木陰の中で
涼しいのだが
その分路面の乾燥も遅く
今日はこんな感じ。


この場所もだいぶ雑草が覆い茂って
かなり眺めが悪くなってきた。

雨の合間の定例ヤビツ(6/29 #11)ほかの続きを読む

2014年06月22日

江の島妻クリング(6/22)


夕方雨が止んだので
折角なのでちょっとサイクリング。
今日は境川までのごちゃごちゃがいやなので
境川遊水池公園まで車で


遊水池公園からだと
全く坂もなくあっという間に
江の島が見えてきた。
ここからだと江の島は
島ではなく単なる山に見える?

江の島妻クリング(6/22)の続きを読む

2014年06月21日

唐沢林道と羽根林道(定例ヤビツ #09、10  6/21)


今回は煤ヶ谷から最初に唐沢林道を上った。

冬の大雪とこのところの長雨で
結構荒れているのではと思っていた唐沢林道。

でもこのように舗装が荒れているところは
新しいコンクリ舗装に修理されつつあった。


折れてしまった材木の運び出しも兼ねているのか?
あちらこちらで木材の搬出作業中。
このユンボは道路の掃除か?

その他法面にもあちこちモルタルで補強されていたり
最近ずいぶん手が入っている模様。


そして6km、400mの登りで
最初のピーク唐沢隧道に到着。
二つ目のピークの燧沢隧道までは
多少荒れていたが
それでも例年よりずいぶんきれい。

唐沢林道と羽根林道(定例ヤビツ #09、10  6/21)の続きを読む

2014年06月15日

三浦一周 (6/14)


今日は諸事情により午後から三浦一周。
八景から16号に出てそのまま観音崎まで南下。


折角だから浦賀水道は
浦賀の渡しに乗船して渡る。

三浦一周 (6/14)の続きを読む

2014年06月02日

大名栗林道と有馬峠(6/1)


飯能までレッドアローで輪行。
昔懐かしい
レッドアロークラシック塗装車だった。


デッキも広く輪行袋も置きやすい。


飯能でさっさと自転車を組み立て
走り始める。

名栗を走るのって意外に久しぶり?

真夏並みの気温の予報だが
9時過ぎの川沿いの県道はまだ涼しい。

大名栗林道と有馬峠(6/1)の続きを読む

2014年05月24日

榛名赤城群馬2大HC (5/24)


スタートは苗場から三国トンネルをくぐった
三国峠の群馬側。
一旦湯宿まで下る。


湯宿から右折してちょっと上って匠の里。
今年の三国連峰の残雪は
例年よりかなり多い気がする。

榛名赤城群馬2大HC (5/24)の続きを読む

2014年05月18日

定例ヤビツ(#08)と巌道峠(5/18)


善波峠からの富士山は裾に雲がかかっっていたが
この時期にしてはまあ結構視界は良いほうだと思う。


そして表ヤビツ、陽気もよいので大勢の人がのぼていた。
#08 38分37秒 HR159
鳥居4分45秒、蓑毛9分45秒、浅間神社20分15秒
菜の花台25分、林道32分。
心拍数が160前後になるように上ったのでそれなり。

先も長いのですぐに裏へ下る。


たまには権現のちょっと上の大堰堤をバックに。

定例ヤビツ(#08)と巌道峠(5/18)の続きを読む

2014年05月11日

定例ヤビツ(#07 5/11)


イマイチ風邪気味なのでヤビツ往復だけで。
今日は晴れているものの視界はあまり良くない。
戸沢橋からはかろうじて富士山が。


善波峠、
ここではちょっと心拍を上げてみたが
ちょっと体が重たい。


そして相変わらず自転車イッパイのヤビツ峠。
#07 38分40秒 HR162
鳥居4分45秒、蓑毛9分15秒
浅間神社19分45秒、菜の花台25分、林道32分。
という具合にやはり体が重くって
浅間神社から上は完全にスタミナ切れ。


定例ヤビツ(#07 5/11)の続きを読む

2014年05月06日

湯河原から椿ライン(5/6)


朝の雨で出遅れたので
行きだけ輪行にする。
休日10時過ぎの列車は結構混んでいたのでG車で。


湯河原で降りて自転車を組み立てる。
ここですでに12:00。


少々登りがきつく下りも挟まるが
湯河原市街地をパスできる
オレンジライン経由で登り始める。

湯河原から椿ライン(5/6)の続きを読む

2014年04月29日

激坂2題-明神峠とあざみライン(4/28)


予報が少し好転した月曜日。
GWから開通のあの場所へ・・・。
まずは戸沢橋からこれから向かう富士を望む。


小田厚側道を通って金目川へ。
今日は曇っているものの
雲が高いのか視界は結構良い。


そして七国峠を通って
やまゆりライン-東名側道へ


大井松田IC付近は周りより少し標高が高く
(まあその分坂は多いのだが)
富士山がよく見える。

激坂2題-明神峠とあざみライン(4/28)の続きを読む

2014年04月21日

定例ヤビツ#06と矢倉沢峠(4/20)


善波峠の山桜はまだ結構咲き残っている。
天気は予報通りどんよりとした曇で
大山の山頂は全く姿を見せず。


そしていきなりヤビツ峠(#06)
タイムは39分20秒 HR156
鳥居5分30秒、蓑毛10分、浅間神社21分30秒
菜の花台27分、林道入り口32分。
相変わらず低調のタイムだがまあこんなもので良い。

定例ヤビツ#06と矢倉沢峠(4/20)の続きを読む

2014年04月06日

雹と桜の定例ヤビツ(#05 4/6)


寒気が入って天気が不安定な日曜。
道路が乾いてから出発。

伊勢原市内の246沿いの桜は
横浜などより少し遅く散り初めと言った感じ。



今日は浅間山林道経由の予定。
大山道のこの鳥居のあたりから
ぽつぽつと雨が降り出してしまった。


大山桜はほぼ満開。

雹と桜の定例ヤビツ(#05 4/6)の続きを読む

2014年03月22日

絶好のHC日和で定例ヤビツ(#03,#04)と半原越(3/21)


春の嵐も去って久しぶりに済んだ空気に入れ替わった彼岸中日。
相模川からは富士山もくっきり。


善波峠を越えるころには富士の頭に雲がわいてきた。


でも丹沢上空はご覧のように非常に良い天気。
北風がややきついが寒くはなく
絶好のHC日和。
表ヤビツも多くに自転車で賑わっていた。
路面はほぼ全区間ドライ。

絶好のHC日和で定例ヤビツ(#03,#04)と半原越(3/21)の続きを読む

2014年03月15日

2014初ヤビツ(3/15 #01 #02)

なんと3月も中旬になってやっと今年初ヤビツ。


伊勢原市内から見上げる丹沢。
金曜の雨が丹沢山中では雪だったらしく
山頂付近は雪化粧している。
冬は峠の凍結凍結が怖いので
例のごとくゆっくり目の出発。


県道70号は2月の積雪でヤビツ峠を挟んで
この蓑毛上から裏ヤビツの入り口の三叉路まで
通行止めが続いている。
ただし自転車や歩行者は比較的自由に通行が
許されているみたいだ。

2014初ヤビツ(3/15 #01 #02)の続きを読む

2014年01月13日

2014新春伊豆サイクリング(1/12)


今回は伊豆東海岸の伊豆多賀集合。
熱海からリゾート21で。
3連休とあって7両編成でも満席だった。


伊豆多賀の駅はこのように山の中腹にある。
輪行袋をあけるとボトルの口が緩まっていたらしく
ボトル半分くらいの水が輪行袋に中にたまっていて
フロントホイールがリム高くらいまで水没していた。
オーストリッチの輪行袋って意外に防水性高い?

ところで今回のメンバーは房総と同じで
熊チョイおやじとNがた選手との3名。

2014新春伊豆サイクリング(1/12)の続きを読む

2014年01月01日

2014走り初め・・・箱根旧東海道 (1/1)


2014年の初日の出。
珍しく走り初めは1/1から


湘南大橋へ抜ける。
今日は昨日の大晦日も暖かかったが
今日は昨日にも増して朝から結構暖かい。


太平洋自転車道に入ったあたりから
西寄りの風がかなり強くなってきて
向かい風でなかなか進まなくなってきた。

2014走り初め・・・箱根旧東海道 (1/1)の続きを読む

2013年12月31日

2013本当の走り納めはやっぱり表ヤビツ(#15 12/31)


結局一昨日が走り納めではなかった!

せっかくだから善波峠は旧道トンネルを。
LH街にある不思議な古いトンネル。


今日は少しだけ霞みがちだが
それでも善波峠(新道)からは富士山はこんな感じに

2013本当の走り納めはやっぱり表ヤビツ(#15 12/31)の続きを読む

2013年12月29日

浅間山林道からヤビツ(12/29 #14)


冬の澄んだ空のためか
正月休みに入りスモッグがとれたためか
非常に空気が澄んでいて
用田あたりからもこんなに富士山がくっきり。
例によって峠は凍結している恐れがあるから
朝少し遅めの出発。


まずは冬枯れの浅間山林道を上る。
この道は端っこの水たまりが凍っていたりしたくらいで
先週続いた雨(山は雪?)の影響はなかった。

浅間山林道からヤビツ(12/29 #14)の続きを読む

2013年12月23日

定例(月例?)ヤビツ (#13 12/23)


丹沢山中は路面凍結の恐れもあるので
午前中遅めの出発にした。
麓から見る大山は白く雪化粧。



路面凍結の恐れのより高い裏ヤビツ側から登ることに。
宮ケ瀬湖は完全に満水状態。
結構迫力がある。


宮ケ瀬はクリスマス期間(11/23-12/25日)は
イルミネーションが点灯する。
わかりにくいがこの辺の木はすべて電飾化されている。

定例(月例?)ヤビツ (#13 12/23)の続きを読む

2013Inner-Low三崎マグロ (12/22)


今回は新婚のMりしま夫妻を迎えての開催。
とりあえず妻クリングもかねて
久里浜まで珍しく2人で輪行。
そこから待ち合わせの三浦海岸まで
軽く走る。


2013Inner-Low三崎マグロ (12/22)の続きを読む

2013年12月09日

2013冬 ド房総 (12/8)


奇しくも去年と全く同じ日米開戦の日になった房総ツーリング。
去年と同じ久里浜港7:20発のかなや丸。
去年より自転車もバイクも多いような気がする。


2隻体制になった東京湾フェリーは
毎ダイヤ東京湾のど真ん中ですれ違う。
去年ほどではないが白波発つほどの風。
去年と違うのは危険な南風ではなく
冬の北風で漁船も出ていること。


金谷港から強風の中ちょっと走って
道の駅きょなんで待ち合わせ。
今年は永〇さんが初参加。
今年だけでもHCを15レース位出場している
生粋のクライマーらしい。

2013冬 ド房総 (12/8)の続きを読む

2013年11月25日

2013西伊豆紅葉狩りツーリング(11/24)


午後には霞んでしまうことが多い富士山が
今日は珍しく夕方までくっきり!

-------------------------


去年同様伊豆箱根鉄道で田京へ。

相変わらずJR東日本と東海の乗り継ぎが
スイカが使えなくて面倒くさい。


道の駅で熊チョイおやじと合流後
中伊豆から原保を通って紅葉真っ盛り?の筏場へ

今日は出発がちょっと遅め?

2013西伊豆紅葉狩りツーリング(11/24)の続きを読む

2013年11月03日

奥多摩3峠DNSで表ヤビツ(#12 11/3)


昨日のワインが抜けず奥多摩3峠はDNS。
かわりに午後からヤビツを1本登ってきた。

善波峠は246のトンネルをそのまま潜らずに
手前で左折して旧道を通った。

ラブホテル街のすぐ裏に
この様に旧トンネルが鎮座している。


今回は普通に藤棚のコンビニからスタート。
小蓑毛の鳥居の所も紅葉し始めた。


奥多摩3峠DNSで表ヤビツ(#12 11/3)の続きを読む

2013年11月02日

3峠越えと勝沼ワインまつり(11/2)


ワイン娘をとっつ構えて・・・・・。
Kさまさん満面の笑顔!

-----------------------------------


今日は上野原スタートで。
朝の中央ローカルは登山客で
かなりの混雑だった。


上野原市街から棡原までは
県道を通らずに林道上野原棡原線を通る。
この辺も紅葉が始まりつつある。

3峠越えと勝沼ワインまつり(11/2)の続きを読む

2013年10月27日

ヤビツもやっと秋が来た(#11 10/27)


連続してやってきた一連の台風もやっと去り
やっと爽やかな秋がやってきた。
今日はPEN E-P3をもって出かけた。


やっと霞の少ない秋の空気になった。
浅間山林道と阿夫利林道の分岐より
みなとみらいを望む。
いつの間にかすすきも・・・。

ヤビツもやっと秋が来た(#11 10/27)の続きを読む

2013年10月14日

白銀林道(10/14)

朝9時過ぎのトラスコ湘南大橋。
予報では涼しいはずなのだが
日差しは強くすでに気温は24度。
湘南を走るロードバイクに交じって快調に西進。


大磯港から太平洋自転車道。
西湘沿いの景色のよい自転車道だが
2キロ少々しかなく短い。


3連休最終日の今日もやはり観光地は混雑。
箱根口はこのようにずらっと大渋滞。

白銀林道(10/14)の続きを読む

2013年10月13日

湘南国際村でパスタ(妻クリング10/13)


今日の妻クリング、目指すはここ。
湘南国際村の山頂にある。

--------------------------------------


3連休中日とあって鎌倉市内は大渋滞。
しかも観光客の歩行者の群集も
非常にマナーが悪く
非常に走りずらい。
群集心理というか
全く信号など守らず横断歩道も
何も関係なく・・・・・・・

鎌倉市民が観光客に冷たいのもわかる気がする。



何とか鎌倉市内を抜けて
逗子まで来ると
すいてはいないが
まあ何とか快適に走れるくらいになった。

湘南国際村でパスタ(妻クリング10/13)の続きを読む

2013年10月03日

平日裏ヤビツ(#10 10/3)


珍しく平日ツーリング。
折角だから日向薬師の彼岸花を見に行く。

ただもう彼岸花は終了も近く
いつもこの道路の反対側も真っ赤な花でいっぱいなのだが
この通り左側はもうまったく咲いていない。
右側もだいぶ黒っぽくなってきている。


バス停の先を右折して薬師林道へ。
この林道は日向薬師の上の入り口の
すぐ上で頂上とする標高差100mほどの林道。
そして150mほど下って七沢温泉へ抜ける。


平日裏ヤビツ(#10 10/3)の続きを読む

2013年09月29日

山梨マイナー林道第3弾 (櫛形林道と丸山林道 9/29)


丸山林道は北岳を望みながら走れる唯一の林道?
この林道をマイナー林道と呼ぶには有名すぎるか?
また南アルプスらしい豪快な景色も魅力的。

-----------------------------------------


道の駅しらねを出発して
最初に現れる難所はこのループ橋。


このループだけで40mほど標高を稼ぐ。


ループ橋の上からは町が一望できる。
さすがに遮るものがないので景色は良い。


そしてここから櫛形林道が始まる。

山梨マイナー林道第3弾 (櫛形林道と丸山林道 9/29)の続きを読む

2013年09月23日

山梨マイナー林道第2弾!(9/23 新倉・西川林道、黒野田林道)


山梨マイナー林道第2弾!
今日は新倉西川林道と黒野田林道。
黒野田林道はこのように三つ峠山の中腹の
1000mラインを縫うように走る。
ダイナミックな景色がすごい!

----------------------------------


最初の林道、新倉西川林道は
この下吉田の駅のすぐ裏から始まる。
この駅、あのJR九州のななつぼしのデザインで有名な
水戸岡鋭治氏のデザインだそうだ。
そしてブルートレインテラスと言って
スハネフ1420が保存されている(きれい!)
テールサインはもちろん富士だが
この車両は北陸で使用されてたもので
富士での使用実績はないそうだ。


ここを左に曲がると林道のゲートがある。
HPによると前半部の市営林道は通行止めとなっていたが
ゲートが普通にオープンになっていて
特に何も規制はされていなかった。

山梨マイナー林道第2弾!(9/23 新倉・西川林道、黒野田林道)の続きを読む

2013年09月01日

2013裏乗鞍-奥多摩激坂林道三昧(8/31)

今年は乗鞍の抽選で外れてしまったので
当然裏乗鞍の開催?
当日はまさかの好天しかも酷暑!


出だしからいきなりコース変更?
いい道を知ったと熊チョイおやじ。
入山峠入口でいきなりランナーに抜かれる。
(すぐに追い抜くが・・・・)


醍醐側(高尾側)は序盤は急坂が続く。
今回は別府の日本チャンピオンジャージ。
(写真は熊チョイおやじ写す)


この入山隧道のあたりから
斜度が緩み
高原の雰囲気満載となる。

2013裏乗鞍-奥多摩激坂林道三昧(8/31)の続きを読む

2013年08月24日

裏ヤビツ仮復旧したので定例ヤビツ(#09 8/24)


夏は蓑毛までの日当たり良好な急坂を避けて
蓑毛まで浅間山林道で行くことが多い。


午前中は雨が降ったようなので
昼前に自宅を出発。
結局雨にはほぼまったく降られなかった。


いつの間にか蓑毛の道路情報表示板が
フルカラータイプに変わっていた。

裏ヤビツ仮復旧したので定例ヤビツ(#09 8/24)の続きを読む

2013年08月20日

北海道キャンプツーリング2013夏(8/16-19)

北海道キャンプツーリングアップしました。


NCM_1406.jpg
1日目へのリンク
旭川空港-美瑛-上富良野-麓郷-樹海峠-かなやま湖
115キロ


NCM_1491.jpg

2日目へのリンク

かなやま湖-狩勝峠-屈足湖-扇原展望台-然別湖北岸
100キロ

NCM_1587.jpg
3日目へのリンク
然別湖北岸-幌鹿峠-糠平温泉-足寄-上利別駅跡-ラワン蕗圃場-オンネトー
128キロ

NCM_1671.jpg
4日目へのリンク
オンネトー-阿寒湖国道旧道-弟子屈-池の湯林道-キンムトー-美幌峠-女満別空港
152キロ

2013年08月11日

2日続けて半日クリスタルライン (8/9,8/10)


まずは9日午前中(金曜日サボルデリ)。
工事のため川上牧岡林道の塩平-焼山峠は
通行止めだということで
急遽コース短縮で標高1533mの焼山峠スタートにする。


焼山峠への登りがキャンセルとなったが
焼山峠からこの乙女高原までは
標高差でさらに130mほど登る。


乙女高原から黒平の分岐までは
標高差で500mほど下ることになる。
この区間はこのように金峰山をはじめ
奥秩父の山々の展望が素晴らしい。


2日続けて半日クリスタルライン (8/9,8/10)の続きを読む

2013年08月04日

宮ケ瀬湖一周妻クリング(8/4)


2日続けての宮ケ瀬だが
今日は妻クリングということで
宮ケ瀬湖北岸一周コース。

出発は半原のこの河原。
夏休みとあってすごい人出だった。


お手軽妻クリングコースとは言え
半原小学校のあたりは
写真ではわかりにくいが10%の連続勾配で
ちょっと苦しいところ。


昨日も通ったが
このダムを唯一俯瞰できるこの場所を過ぎると
勾配もゆるくなり快適な高原妻クリングになる。

宮ケ瀬湖一周妻クリング(8/4)の続きを読む

2013年08月03日

羽根林道から表ヤビツほか(#08 8/3)

今日は試しに善波峠からスタート。
藤棚からヤビツ方面にはいかずに左折し
この羽根林道経由でヤビツに上ることにした。


この林道は3キロほどで300m上る激坂系。
この周辺だけ雨がかなり降ったらしく
路面はウェットで力を入れすぎると
後輪がホイールスピンしてしまうので
慎重に昇る。


そして最後の最後にこの激坂。
二つのヘアピンでこんだけの高度を稼ぐ。

羽根林道から表ヤビツほか(#08 8/3)の続きを読む

2013年07月28日

玄倉林道と犬越路 (7/27)


青崩隧道尊仏の土平側出口。
トンネルに亀裂が見つかり
2009年2月から2011年10月まで
全面通行止めにして
新トンネルを掘削していたのだが
こちら側は旧トンネルのまま。
隣の石崩隧道との間の
短いあかり区間のワイルドな景色はそのまま。


-------------------------



朝の雨などのため出発が大幅に遅れ
谷峨で出発準備が整ったのは
なんと11:30.もう昼だ。


まずは丹沢湖へ向かう。
三保ダムが見えてから湖まで
区間が実は一番勾配がきつい。

玄倉林道と犬越路 (7/27)の続きを読む

2013年07月15日

2013ビーナスライン (7/15)


今年のビーナスラインツーリングは
熊チョイおやじとサシで・・・。


3連休最終日なので帰りの渋滞がいやなので
新幹線輪行で
朝一の「あさま501号」


待ち合わせは浅間山がよく見える
道の駅「ほっとぱーく明科」

9時半過ぎに出発。

2013ビーナスライン (7/15)の続きを読む

2013年07月13日

大弛峠 (7/13)


金峰山登山前にどうせなら大弛峠まで
自転車で1本上がってしまおうということで
道の駅「まきおか」で自転車を下す。


今回は近回りの旧杣口林道経由で。
しばらくはブドウ畑の中の直線登りが続く。
この区間結構斜度が急で
暑いと結構つらい場所だが
今日はかなり涼しくて快調。

大弛峠 (7/13)の続きを読む

2013年07月07日

炎天下の表ヤビツ#07と堂平 (7/7)


本日のチマコッピはこの塩水林道の堂平。
この雨量計の場所で877m。

---------------------------------------------------------


海老名では34度を超えた今日。
出発がお昼ごろになってしまって
超炎天下の中丹沢へ向かう。
表ヤビツの藤棚の下までこのように
舗装が剥がされちょっと走りにくい。


表ヤビツの登りもこのようにテカテカの日照りで
ここまでの炎天下のアプローチもあって
完全にスピードダウン。

この炎天下の真昼間に上っている人も少なく
2人を抜いたのみ。
ゆっくり上っているのに抜かれもしていない。

炎天下の表ヤビツ#07と堂平 (7/7)の続きを読む

2013年06月30日

上州3峠(大道峠、二度上峠、暮坂峠 6/30)


最初苗場もしくは三国峠の群馬側から
スタートしようと思っていたが
三国峠の群馬側が結構なウエット路面だったので
路面がドライになるまで来るまで下って
この永井からスタートすることにした。


そして本日最初の峠はこの大道峠。
標高は手元のスントの表示だと775m。
湯宿から匠の里を通って
標高差300m弱のプチ峠だが
中之条へは400mほど下る。


中之条からこの大戸の関所跡を通って
倉渕方面へ登る。

上州3峠(大道峠、二度上峠、暮坂峠 6/30)の続きを読む

2013年06月23日

山梨マイナー峠2題(どん兵衛峠、八坂峠)と御坂峠(6/23)


亀の甲ひび割れ舗装のどん兵衛峠。



御坂桃源郷公園を9時ごろスタート。
梅雨の間只中なのに奇跡的に晴れた!
今日は久しぶりに熊チョイおやじとサシ。
まずは御坂道を中腹まで登る。


そして右折してどん兵衛峠方面へ。
写真ではわかりにくいが序盤は
かなり急な坂が続く。


どん兵衛最初の急坂を上から(撮影:熊チョイおやじ)

山梨マイナー峠2題(どん兵衛峠、八坂峠)と御坂峠(6/23)の続きを読む

2013年06月17日

積丹半島1周(2013北海道 6/16) その2

その1からの続き



駅前の通りをまっすぐ下ると小樽運河の南部に出る。
ここは道道が整備されたときに
半分埋め立てて遊歩道になっているが
小樽運河といえばみんなここを思い浮かべる。


自転車で2,3分北上すると
道道は運河から離れて
運河はもともとの幅になる。
この辺のほうが昔の小樽運河の
雰囲気をよく残しているという話だが
訪れる人は少ない。

ただ先ほどの場所から歩いても5分くらい。
小樽運河といっても残っているところはごくわずかで小規模。
北海道3大がっかりと言えばそうかもしれない。


小樽市総合博物館前。
もと手宮の交通記念館。
C12やキシ80なんかが見えるが
入場はまたの機会で。


積丹半島1周(2013北海道 6/16) その2の続きを読む

積丹半島1周(2013北海道 6/16) その1


平成25年6月16日(日)
今年の北海道日帰りツーリングの企画は
まだ行ったことのない平成8年11月に国道229の
最後の開通区間を通ってみたいということで
積丹半島1周に決定!


新千歳空港行きの始発便に乗るべく
早朝の羽田空港へ。
日帰りなので車でP2パーキングへ。
4階が便利なのだが満車で3階へ。
ちなみに1日の料金は1500円。



手荷物の保証額は15万なのであるが
1万当たり10円の従価料金を払うと
保証額をあげられるうえに
手渡し品扱になって荷物の取り扱いが
ダントツに丁寧になる。

今回は100円払って25万で申請。
ただ羽田でも北海道でもこの制度を
荷物の受付がわかってないらしくいつも手間取るらしい。
今回も結構時間がかかった。

積丹半島1周(2013北海道 6/16) その1の続きを読む

2013年06月01日

秦野峠林道と丹沢湖妻クリング(6/1)


昨日シーラント入れたチューブラーが
出発前に空気を入れたら何故かバースとしてしまったので
急遽ホイール交換して出発。
ちょっと遅くなってしまった。

今日は善波旧道を通ってみた。
パッと見、深山幽谷ポイが
ラブホの看板が入ってしまった。


峠の反対側からはこの季節には珍しく富士山が。


とりあえずまずは表ヤビツを一回。
カーボンホイールなのに21Tまでのギヤで登ったためか
何故かタイム低調。
#06 37分19秒 HR158
鳥居5分10秒、蓑毛9分15秒、浅間神社19分20秒
菜の花台24分15秒、林道入り口30分30秒。

秦野峠林道と丹沢湖妻クリング(6/1)の続きを読む

2013年05月25日

ヤビツ経由で巌道峠 (5/25)


今日は246善波峠を通ってまずは普通に表ヤビツ。
写真は千人隠れ付近。
今日も大勢の自転車が昇っていたが
来週の富士HCの調整のためか
高級カーボンホイールを履いている人も多かった。


頂上も自転車がいっぱい。
イマイチタイムは低調 #05 37分34秒 HR155
鳥居5分10秒、蓑毛9分40秒、浅間神社19分40秒
菜の花台25分、林道入り口31分。
何だか普通にスピードが出なかった感じ。


そしてすぐに裏へ下る。
久しぶりの江の島俯瞰。

ヤビツ経由で巌道峠 (5/25)の続きを読む

2013年05月19日

2013富士3本締め(5/18)


2010年以来の3本ツーリング。
富士山外周100キロに加えて
あざみライン、スカイライン、スバルラインの3つの5合目も
上るという欲張りツーリング。

須走の浅間神社を6時に出発。
朝もやの中にうっすら富士山が見えている。


あざみの直線登り区間は
曇っていていつもの富士山は見えず。

最近元気な熊チョイおやじは
ナカジ選手を引き連れてさっさと行ってしまった。

先日痛めた首も気になるので
34×28Tをフルに活用して
ミドルくらいの強度で淡々と上ることに。


馬返しを過ぎて激坂区間に入ると
雲を抜けたらしく快晴になって
富士山もくっきり。

2013富士3本締め(5/18)の続きを読む

2013年05月12日

東丹沢反時計回り(裏ヤビツ#04 5/12)


出発が正午過ぎになってしまった。
まず半原へ。
この半原バイパスから半原越の入り口まで
結構斜度があって大変。(10~12%)。


半原から宮ケ瀬にかけての山塊は
丹沢の中でも特にヒル被害の多いところ。
半原越の入り口にはヒルファイターが置いてあった。

東丹沢反時計回り(裏ヤビツ#04 5/12)の続きを読む

2013年05月07日

定例ヤビツ (#03 5/6)


今日はGWのリハビリがてら
この大山参道から浅間山林道へ。


今日は天気は良いものの視界はイマイチ悪い。
表丹沢林道のこの場所からは富士山がかすかに・・・
写真でもかすかに・・・見えるかな?

定例ヤビツ (#03 5/6)の続きを読む

2013年05月03日

GW後半のヤビツと巡礼の丹沢箱根(村上春樹風 5/3)


朝から快晴のGW初日。
どこからも富士山がよく見える。

朝ちょっとゆっくりしていたので出発は9時近くなった。
この時間でも今日は多少肌寒い。


そしてまずは表ヤビツへ。
予想通り多くの自転車が走っている。

とりあえず先も長いので
ミドルレベルで登る。


登山客と自転車で賑わうヤビツ峠。
#02 39分20秒。

鳥居5分10秒、蓑毛10分、浅間神社21分
菜の花台26分30秒、林道入り口33分。

GW後半のヤビツと巡礼の丹沢箱根(村上春樹風 5/3)の続きを読む

2013年04月28日

激坂2題(明神峠、あざみ 4/28)


とりあえず谷峨まで輪行。


谷峨は神奈川県内にあるからjR東かと思ったら
jR東海管内で当然新幹線以外ほとんど
超コストカットな会社だから
この駅も当然無人で車掌が下りるお客に生産をしていたが
gWの本日大野山などのハイカーで
この駅は大賑わいで
車掌一人じゃさばききれない。


というわけでこの駅での清算業務が
時間がかかって
この駅だけで15分も遅れて
この電車は発車していった。

激坂2題(明神峠、あざみ 4/28)の続きを読む

2013年04月13日

四天王勢ぞろい(4/13 和田、雛鶴)


自走と時間は変わらないのだが
高尾まで輪行しそこでナカジ選手と合流し
待ち合わせ場所の夕焼け小焼けへ。

今日は7人、ニコン四天王勢ぞろいの日だった。
もちろん沖縄優勝者もその一人。


そして最初の和田峠へ向かう。

四天王勢ぞろい(4/13 和田、雛鶴)の続きを読む

2013年04月07日

今シーズン初ヤビツ(4/7) #01


当初の予報では雨は午前中にやむくらいに思っていたのだが
だんだん予報の雨の降る時間が前倒しになっていき
朝になってみればまさかの快晴!


ただ南西の強い向かい風で
さすがに246の善波峠は気が進まなかったので
大山参道へエスケープ。

今シーズン初ヤビツ(4/7) #01の続きを読む

2013年02月09日

2013と冬季伊豆ツアー(2/9)


中伊豆までは最近は輪行で行くことが多くなった。


伊豆のへそに集合したのは4人。
いきなり道間違えてだいぶロス。


最初の峠で今日のチマコッピの
山伏峠に到着。
最近はペースが異常に速くって
付いていくのが大変。

2013と冬季伊豆ツアー(2/9)の続きを読む

2013年01月13日

2013新春つくばツーリング(1/12)


利根川沿いの道の駅に集合。
今日はLSDツーリングという話だったが・・・



つくば周辺の道は交通量も少なく
また信号もあまりなく非常に走りやすい。
そのためかLSDだったはずが
常に35km/h以上の速度で走る。
全然LSDじゃぁない!


そしてナカジ選手と待ち合わせの
つくばりんりんロードのつくば駅へ(旧筑波鉄道)。
残念ながらこのホームは末端部分を回収したもので
現役当時の姿ではない。

ちなみにここまでの約35キロの平均速度は29.7km/h。
やっぱりLSDではなかった。

2013新春つくばツーリング(1/12)の続きを読む

2012年12月24日

2012 ヤビツ納め (#11 12/24)


今日は大山参道から浅間山林道経由で
おなじみの鳥居から冬枯れの大山。
最初はこのように快晴だった。


浅間山林道の一つ目のピークから
海が見えることを初めて知った。
おそらく草が枯れているから気がついたのであろう。

2012 ヤビツ納め (#11 12/24)の続きを読む

2012年12月20日

平日ヤビツ (#10 12/20)


ウィルス性胃腸炎(おそらくノロ)にかかって
その後完全に治ったものの
うつされるのを恐れてか(もううつらないのに)か
会社では全員に来るな!と言われ
じゃあ遊びに行ってやると公言し実行。

伊勢原からは大山が非常にくっきりと。
冬型の気圧配置の午前中は
空気が澄んでいる。


結局来るところはここ。
#10 37分57秒 HR157
あまり追い込んでないのでこんなもの。
まあ病み上がりの割には悪くない。
鳥居5分、蓑毛9分半、浅間神社20分
菜の花台25分、林道入り口31分。

後ろの木はすっかり葉が落ちた。

平日ヤビツ (#10 12/20)の続きを読む

2012三崎マグロ (12/15)


今年は残念ながら雨になってしまったので
三崎のくろば亭現地集合ということになった。
人数も少ないので今年の兜は「小」。
それでも見かけはこのくらいで結構大きい。


店のおやじの怪しいホラ貝と祈祷?ののち
あっという間にばらされて食べ物と化す。
ばらされるとさすがに小なので4,5人分といった感じ。

2012年12月08日

ド房総、暴走ツーリング?(12/8)


房総へはもち東京湾フェリーで。
今年は道の駅きょなんでの待ち合わせのため
例年より1本早い船で行くことにした。
久里浜港に着いたらナカジ選手がもう到着していた。


強烈な南風が入った南関東。
東京湾もこのように白波が荒ぶる状況で
いつもうじゃうじゃいる漁船なんか一隻もいない。
突き上げるようなうねりによる揺れで
気持ち悪くなる寸前のところで金谷港に到着。

ちなみに強風波浪のためこの船の折り返しをもって
本日の東京湾フェリーは運休となったのだった。

去年と同じ時間だったら房総に渡れなかった。

ド房総、暴走ツーリング?(12/8)の続きを読む

2012年11月25日

2012伊豆紅葉狩りツーリング(11/25)


雨のため1日順延した会があって素晴らしい快晴!

3連休なので道が混みそうなので今日は輪行。
田京で下りて道の駅で熊チョイオヤジと合流。


まずは修善寺から原保を通り
このわさびだの地点へ。
去年より1週間早いためか
紅葉も色付きはじめといったところ。


最初の国士越(国士峠)は
熊チョイおやじに力技で負けてしまった。
やっぱり今年は元気だ!

2012伊豆紅葉狩りツーリング(11/25)の続きを読む

2012年11月10日

大山を取り囲む舗装林道を走る(11/10)


まさにサイクリング日和の天気とは今日のこと・・・。
戸沢橋からは雪をかぶった富士山がくっきりと。


今日は沖縄を控えたもりしま様と
伊勢原の駅で待ち合わせ。
紅葉シーズンとあって大山ケーブル行きのバスは長蛇の列。
小田急も山ガールで満員だったそうだ。


まずは日向薬師を越えて日向渓谷へ向かう。
途中こんな巨大案山子が・・・。

大山を取り囲む舗装林道を走る(11/10)の続きを読む

2012年11月04日

2012勝沼甲州ワイン祭り

例年は裏熊チョイ奥多摩3峠の日だが
今年は事情によりなしになったので
久しぶりにワイン祭りツアーに参加することに。


相模原まで車で送ってもらいそこからスタート。
相模湖を通り藤野から山の中に入って
まずは鶴峠へ向かう。

まずは棡原に入ったところのサミットからこれから行く方面を。
鶴峠に向かってこのように幾重にも重なった峰々を
越えていくため道は常に激しいアップダウンの連続。


標高が上がるにしたがって紅葉が冴えてくる。


いくつものプチ峠を越えて
やっと鶴峠の前衛峰という感じの
田和峠に到着。
ここもなかなかの急坂。

2012勝沼甲州ワイン祭りの続きを読む

2012年10月28日

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その3

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その2 より


そして千倉沢を超える橋に到着。
ここから道は九十九折れの登りになる。
ここ数年この九十九折れを
通過できた車両はないのであろうか?


そしてだんだん道が路面に被る土の量が
多くなってきた。
この先は道が完全に埋まっていて
獣道状だった道が完全に消失していた。
ただ路盤は崩落していないようだ。
対岸から見てもこの区間は道の形跡が消えていた。

この区間、20メートルほど担ぎが必要だったが
その後なんとか道の続きを発見できた。

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その3の続きを読む

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その2

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その1より


転回場とおぼしき広場の先には
こんなトトロの入り口状態に・・・

いよいよ小松原林道第2幕へ突入。



そして藪漕ぎしながらの進行になる。
ただ路面はそんなに悪くはなく
ほぼ100%乗車可能。


ときどき藪がなくなりパッと視界が開ける。
おそらく車の交換スペースだったりするのだろう。
背景は神楽峰(左)と苗場山。


こんな木造の珍しい排水溝も。
ただ蓋はどれもなくなっているので
気を付けないとはまってしまいそうである。

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その2の続きを読む

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その1


朝の苗場地区は雨が降っていて
出発が遅くなってしまったので
チョット端折って標高900mちょっとの
このかぐらゴンドラ乗り場からスタート。
スキー場オープンまであと1ヶ月弱。
圧雪車の整備中。
苗場地区と打って変わって快晴で
雨の降った形跡もない。


和田小屋へ向かう道を1.5キロくらい上り
この場所で右へ折れ、小松原林道へ。
それにしても紅葉が真っ盛りである。


そして道はゲレンデ(ゴンドラコース)を横切る。
かぐらの秋は短い。
あと1ヶ月もすれば
ここは真っ白に雪化粧される(希望)。


そしてゲートである。
いよいよ小松原林道の第1幕が始まる!

紅葉の小松原林道完抜 (10/27) その1の続きを読む

2012年10月21日

2012水上紅葉ツーリング(10/20)


例年通り、川場田園プラザを出発。
今日は少し暖かい。


今日は熊チョイオヤジのほかに
かつて花見の時期川沿いのサイクリングロード
にしか現れないことからNコンの幻のサイクリストと呼ばれた
P松さんが参加。
まずは無難に石神峠をクリア。


そしていつもの谷川岳スポット。
谷川岳全体がオレンジ色に染まっている。

2012水上紅葉ツーリング(10/20)の続きを読む

2012年10月13日

あきる野劇坂系3林道 (10/13)


今日は久しぶりにもりしま様と。
高尾8:30集合だったが
北よりの向い風のせいで
15分ほど待たせてしまった。


小峰峠は遊歩道化された旧道を。


そしてほどなく旧小峰トンネル。
本日二つ目の峠(一つ目は戸沢峠)。


そして五日市から盆掘林道へ。

あきる野劇坂系3林道 (10/13)の続きを読む

2012年10月08日

信玄の奥座敷にコスモ​スとクリスタルに昇仙​峡(10/6)


今回はこのメンバー。
今年はなぜか真面目に登れる熊チョイおやじに
沖縄入賞を狙うなかじ選手。
学連選抜君は列車の乗継に失敗して途中合流予定。
ティンコフ氏はこのメンバーで唯一癒し系の人間かと思ったら
なんと最初の太良峠で離脱予定とか・・・・


そしてそのティンコフ氏、
予定通りこんp太良峠直前で
東山中部林道に入って
焼山峠へ抜け大弛峠へ去って行った。

後で聞いた話だと
大弛峠の下りで後輪を壊し
無念のリタイヤとなったそうで・・・
チーン!


そして太良峠。
案の定、熊チョイおやじも甘利山HCを
ひかえて調子はピーク。
早くも疲労困憊気味・・・。

信玄の奥座敷にコスモ​スとクリスタルに昇仙​峡(10/6)の続きを読む

2012年09月09日

ステムが折れたので交換、そして定例ヤビツ(#08 9/9)


朝、走りに行こうとしたら
Extreme-Cのマグネシウムのステム
(ITMのTheSTEM 100mm)
が折れているのを発見した。
このステム折れるという事例が散見される
いわくつきの軽量ステムだが
かなり持った方だと思う。

イオン化傾向の高いマグネシウム合金だけあって
よく見ると汗などでかなり腐食がみられる。



急遽、出かけるのを中止にして
ステムを買いに行った。
今回はちょっと冒険してみて
3TのARX-TEAM100mmのー17度(73度)の奴。
軽量ステムで売り出しているものであるが
ほぼカタログ(120g)通り実測122gは立派。


で元のステムを計ると
やはりマグネシウムステム、しかもノーマルサイズハンドル用とあって
101gと群を抜く軽さ!
まずは21gの重量アップになってしまった。

ステムが折れたので交換、そして定例ヤビツ(#08 9/9)の続きを読む

2012年09月03日

八ヶ岳合宿2日目 野辺山一周妻クリング (9/2)


2日目は野辺山一周妻クリング。
予報はに反してまずまずの天気。


まずは定番の電波展望台。

八ヶ岳合宿2日目 野辺山一周妻クリング (9/2)の続きを読む

2012年09月02日

Inner-Low 秋合宿 1日目 クリスタルライン (9/1)

コースがハードな為か乗鞍の翌週の為か
人数が少なく3名の参加。
あゆ、隊長、Uしやまさんの3名。

今回は全線サポートカー付弁当付です。


先週の乗鞍は全員1時間20分は切っている。
何か疲れそうな予感が。

塩山を9時過ぎに出発して
まずは焼山峠へ向かう。
焼山峠へは塩山からだと20キロで1100mの登り。


フィッシングセンターのあたりから
この峠は本領を発揮する。
見にくいがこれは14%と表示。
フィッシングセンターから峠までは
4.5キロで470mの登りと平均で10%を越える。

Inner-Low 秋合宿 1日目 クリスタルライン (9/1)の続きを読む

2012年08月17日

草津志賀から津南、越後湯沢へ(8/16)


今日の出発地点は中之条。
8時の時点でもうすでにかなり暑い。


朝食を取らずにそのまま出発したら
最初の暮坂峠の登りで
早くもハンガーノックの症状。


今日最初の峠とは思えぬほどスローペースで
暮坂峠に到着。
すぐに六合へ向けて下る。

草津志賀から津南、越後湯沢へ(8/16)の続きを読む

2012年08月12日

定例ヤビツ(#07 8/12)


途中伊勢原近辺で雨に降られたが
ちょうど小田厚のガード下で雨宿り。

10分ほどで雨はやみ
表ヤビツに取りつく。
乗鞍仕様Extreme-Cで行ったのだが
蓑毛で9分かかってしまってやる気なくなりスローダウン。
写真のように千人隠れ付近では
濃霧もあり完全にマッタリペース。


そして霧のヤビツ峠。
#07 39分51秒 Hr160
全く参考にならない。

こんな調子ではもう1本走っても
あまり意味見ないと思われるので
護摩屋敷まで行ってから
登り返して帰ることにする。

標高761mの峠付近は涼しいを通り越して寒いくらいだ。


定例ヤビツ(#07 8/12)の続きを読む

2012年08月05日

本栖湖妻クリングと一人でスバルライン(8/4)


前半は本栖の駐車場をスタートの妻クリング(サイクリング)。


まずは精進湖へ。
曇りの予報だったが
天気はまずまず。

本栖湖妻クリングと一人でスバルライン(8/4)の続きを読む

2012年07月30日

酷暑のどん兵衛峠、鴬宿峠(7/29)


持ち合わせはいつものこの公園。
酷暑が予想されるので
保冷ボトルを凍らせて持ってくる予定が・・

・・・

家に忘れてボトルがない!


熊チョイおやじにボトルを一つ借りれて何とか一安心。
助かりました。


まずは御坂道を登り、スキー場の下から
どん兵衛峠への道へ入る。
いきなりの直登急坂。

今回、S級Nかじ選手も電車で急きょ参加。
熊チョイおやじも何故か調子よく
Nかじ選手とガンガン行ってしまった。

酷暑のどん兵衛峠、鴬宿峠(7/29)の続きを読む

2012年07月22日

大河原峠とビーナスラインとニッコウキスゲ(7/22)


今回はこのメンバー。
スーパー強豪ぞろい。


そして美鈴湖からすぐに
もうみんな見えなくなってしまった。
熊チョイオヤジも何故か調子が良く
どんどん行ってしまった。

でもどうせ落ちてくるからほっといて
一定のペースで登って行くことにする。


でもなんとNじま選手を追って、熊チョイオヤジは
頂上まで落ちてくることはなかった。
でもMずの選手以外はそんなにタイム差はなかった模様。

でも2000mを超える峠付近は冷たい雨が降っていて
下りは以上に寒かった。7月下旬だぞ!

大河原峠とビーナスラインとニッコウキスゲ(7/22)の続きを読む

2012年07月16日

立石から湘南国際村へ登る(7/16)


昨日のクールもかねてちょこっと。
鎌倉から逗子海岸へ。
渚橋から見ると海岸はなぜか真っ赤。
下り方面だけ異常に渋滞している。


そして葉山をぬけて立石側(海側)から
湘南国際村へ向かう。
こちら側から登る方が随分勾配が急な気がする。


こんなに暑いので当然といえば当然だが
海も空もすっかり真夏の景色になっている。

本日の走行距離 60キロ。

2012年07月15日

年に一回は?自走であざみと道志(7/15)


隊長とごうさんと新松田で8:30待ち合わせ
ここまで走行距離はすでに45キロ、
サラ足の二人に比べてかなりのビハインド。

真ん中は隊長の新車、SCOTT CR1.
フレーム重量は800gそこそこらしい。
どちらかというと軟らかめのセッティングのフレームだそうだ。
たぶん実用ケイデンスが低めの隊長にはあってると思う。
ある程度重めのギアを踏む人は少し撓るフレームのほうが
良いと思う。


隊長が遅刻したため
予定より30分以上遅れて新松田を出る。
天気予報に反して時折雨がぱらつくあいにくの天気。

まずは246旧道で西進。
かつてはトラックなどが引っ切り無しに通ったこの道も
今や超快適なサイクリングロードと化している。

年に一回は?自走であざみと道志(7/15)の続きを読む

2012年06月30日

東丹沢フル(6/30 ヤビツ#06))


明日乗鞍エコーラインの開通初日に
走りに行こうと思っていたのだが
天気予報が悪いので
急遽今日走ることに。
でも出発は昼過ぎてしまった。

まずは大山参道のこの鳥居から。


そして浅間山林道へ。
今年は雨が多いためか
かなり緑が深いような気がする。


そしてヤビツ峠(#06)。
なんと1か月ぶり。
今日は美しの裏のためか
午後の時間のためか
自転車は少なめ。
時間がないので写真撮ってすぐに出発。

東丹沢フル(6/30 ヤビツ#06))の続きを読む

2012年06月24日

2012Inner-Low合宿(6/24) その3 


24日出発前、Sまかわさん別荘で記念撮影。
Sまかわさん、いろいろありがとうございました。


今回標高2127mの麦草峠へは
このマーガレットの咲き誇る松原湖経由で。

ちなみにヤスさんはDNS。

2012Inner-Low合宿(6/24) その3 の続きを読む

2012Inner-Low合宿 その2(6/23)


志賀坂峠を下ったらとりあえず
神流町のこのうどん屋で昼食。


となりは恐竜?


そして日航機で一躍有名になってしまった上野村へ。
ヤスさんまた中切れしてますけど大丈夫?

2012Inner-Low合宿 その2(6/23)の続きを読む

2012Inner-Low合宿(6/23) その1


西武秩父に9時の集合時間(出発9:30)に
道が混んでて間に合わず
7-8キロ進んだ地点で
チームに合流。
各人の荷物を車に積んで再出発!

完全に走り込み不足のヤスさん、早くもチギレ気味。


コースは
1日目 秩父-志賀坂峠-十国峠-八ヶ岳嶋川さん別荘
2日目 別荘-麦草峠-中央線の適当な駅
と言うYくぼ隊長企画にしては比較的ぬるめ?
合計参加者数は8人。

1日目は5台での走行。


最初の峠の志賀坂峠が始まる。
隊長ガンガン飛ばす。
このまま行ってしまうのか?
でもこの位置にとりあえず付く。

2012Inner-Low合宿(6/23) その1の続きを読む

2012年05月28日

水上水源ツーリング 2012春(5/27)


川場を8時に出発。
今日は熊チョイおやじと差し

最初の峠は石神峠。
まずは軽く先着。
そして水上へ向かって下る。


そして谷川岳ポイント。
今年はいつもの倍くらい
雪が残っているらしい。

水上水源ツーリング 2012春(5/27)の続きを読む

2012年05月19日

ヤビツ、足柄峠、長尾峠(5/19)


今日は快晴だが富士山はやや霞気味。
一つ目の峠善波峠。

そして二つ目の峠ヤビツへ。
浅間神社のあたりはつつじが満開。

ヤビツ、足柄峠、長尾峠(5/19)の続きを読む

2012年05月13日

ヤビツを通って道志-厳道峠ほか(5/13)


久しぶりにすっきりと晴れて
戸沢橋からも富士山がくっきり。


善波峠からも・・・・


そして表ヤビツ
#04 35分57秒 Hr163
新車によるブラシボー効果も表れず、いつも通り。
鳥居5分、蓑毛9分10秒、浅間神社19分15秒
菜の花台24分、林道入り口29分45秒

今回は先も長いのですぐに出発裏へ下る。

ヤビツを通って道志-厳道峠ほか(5/13)の続きを読む

2012年05月06日

2012GW最終日苗場より(5/6)


GW最終日。
予報は午前中はもつということだったので・・・。
とりあえず三国峠へ。


苗場方面を振り返る。
後ろの山々はまだ真っ白だが
次来るときはもう緑色になっているだろう。

2012GW最終日苗場より(5/6)の続きを読む

2012年04月30日

三崎妻クリング(4/30)


今シーズン最初の妻クリングは
三崎マグロソースかつ丼ツーリング。


三浦海岸で待ち合わせということで
そこまで単身自走で行く。
GWということもあり
長者ヶ崎から林までずっと渋滞。

三崎妻クリング(4/30)の続きを読む

2012年04月29日

名残桜の雛鶴、旧甲州街道、和田峠(4/28)


清川村法論堂の八重桜。
この辺は標高の割に気温が低いのか
桜がかなり咲き残っていた。


土山峠。
今日の宮ヶ瀬湖は282mのほぼ満水状態。

名残桜の雛鶴、旧甲州街道、和田峠(4/28)の続きを読む

2012年04月22日

定例ヤビツ(#03 4/21)とC59シェイクダウン


午前中は天気が持ちそうだったので
C59ITARY150THのシェイクダウンはヤビツへ。


せっかくだからコリマで。
この仕様(ポンプ、メーター、ボトルケージ装備)で
重量は7.1kgと意外と軽い?

最近の自転車の傾向としてヘッド周りの
剛性アップのためにヘッドチューブが
長くなる傾向があって
小さな人にはなかなかポジションが出にくいが
このC59は低い方のキャップでステム直付け状態で
予定のハンドルの高さになった。

ただ79DURAのブレーキレバーに慣れていないせいか
1日中なんだか違和感がある感じだった。
ブレーキレバーの位置とハンドルのしゃくりに関しては
しばらく要調整と言ったところか・・・。

定例ヤビツ(#03 4/21)とC59シェイクダウンの続きを読む

2012年04月15日

埼北桜尽くしツーリングとC40ラストラン(4/15)


長瀞の桜。
久しぶりに参加の熊チョイツーリングは
C40ラストランをを兼ねた桜尽くし。
南関東は大分散ってしまった桜も
埼北では今まさに満開。


本日は4名+途中合流1名の参加。
道の駅かわもとを9時過ぎにスタート。

埼北桜尽くしツーリングとC40ラストラン(4/15)の続きを読む

2012年04月01日

定例ヤビツ(4/1)

いよいよヤビツも下りがつらくない季節になってきた。
峠も雪が完全に消えた。

1/8以来のヤビツ。


登り口の藤棚のデイリーは自転車で大混雑。
何か大きな集団でつーりんぐ会なのかタイム計測会なのか
やってるみたいだったが
さすがに歩道を全部占拠はやりすぎ。
人が通ろうとしてつっかえていても知らんぷり。
こういったことが自転車の評判を落とすことにつながるのだから
リーダーはよく考えてほしいと思ったのは自分だけではないだろう。


最近ヤビツで自転車がじゃまだと議会や
バス会社などで話題になっているという噂だが
比率を考えると自転車:車は
たぶん30:1くらいで圧倒的に自転車が多いのだから
自転車の峠としてもっと自転車もしくはランナー、歩行者が
気持ちよく走ったり歩いたりできるような
道づくりっていう方向性もあるんではないかと思うが
所詮地方議会そんなの無理だろうなぁ。



今日は風がやや強いものの
まずまずの天気。
気温は低めながら
まずまずのヒルクライム日和。

菜の花台では林檎飴の屋台が・・・。

定例ヤビツ(4/1)の続きを読む

2012年02月05日

デンラジャラスな?東伊豆(2/5)


今回は待ち合わせの道の駅までは輪行で
伊豆箱根鉄道の意欲作の7000系は
前面窓が1枚の大きな曲面ガラス。


そして田京で下りて
道の駅伊豆のへそへ


熊チョイオヤジの愛車のアルカンシェルスペシャの
パーツが随分入れ替わってた。
なんか変なブレーキとクランクが・・・・

デンラジャラスな?東伊豆(2/5)の続きを読む

2012年01月08日

2012初ヤビツ(1/8 #01)


本当は伊豆に行こうと思っていたが
イマイチ乗り気がしなく・・・・・ヤビツ方面へ。
まずは浅間山林道を登ることにする。
意外に何台かの自転車と出会った。


浅間山林道のハイライト。
ただ鹿除けフェンスが少しウザい。

2012初ヤビツ(1/8 #01)の続きを読む

2011年12月18日

第6回Inner-Low三崎マグロツーリング


今年でもう6年目となった年末恒例の
Inner-Low三崎マグロツーリング。
今回は告知が遅れたので
メンバーがあまり集まらず
トータルで9人の参加(自転車は7人)
戸塚組はいつも通りこの海へ落ちる坂から!


そして江ノ電の踏切。


材木座からは富士山がばっちり。
でも今朝はかなり寒い!


第6回Inner-Low三崎マグロツーリングの続きを読む

2011年11月27日

伊豆紅葉狩りツーリング2011(11/27)


伊豆の国の某所を8:30集合。
今日は熊チョイおやじに加えて
Nコンチームのエースの一角の
JCRCSクラスのNかじま選手も参加。


さすがにNかじま選手速い!
原保の坂でじりじり離されて
なかなか追いつかない。
大声で「ヘアピン手前のわさび田のところで待ってて!」
と言ったら、スピードゆるめて待っていてくれた。

そのわさび田の写真を撮る両名。


そのわさび田の写真。
レンズが曇っていて失敗。

伊豆紅葉狩りツーリング2011(11/27)の続きを読む

2011年11月23日

箱根紅葉ツーリング(11/23)


今回は小田原まで輪行した。
小田原諏訪の原公園で集合。


熊チョイおやじがいきなり道間違えたらしく
いきなりの250mのアップ。
どこに行くのか?


そして予想通り明星林道に突き当たった。
未舗装林道を走ることになって
謝っている熊チョイおやじ。

しかし今日は何故か調子が最悪でまったく坂が登れない。

箱根紅葉ツーリング(11/23)の続きを読む

2011年11月13日

定例ヤビツ(#11,12 11/13)

もはや定例でもなんでもない頻度で
なんと9月11日以来・・・。


246善波峠からは綺麗に富士山が。
もう冬が近い証拠か。


そして次の写真はもうヤビツ峠。
自転車も以上に多かったが
紅葉狩りの車、単車も
いっぱいいた。
#11 35分58秒 Hr162

定例ヤビツ(#11,12 11/13)の続きを読む

2011年11月03日

裏Inne-Lowワイン、奥多摩3峠


いつもの奥多摩湖畔の駐車場から出発。
最近はInner-Lowが上がってくるのを
待たずに出発しているため
裏とは????
予定通り7:30出発。


丹波渓谷は紅葉最前線!

裏Inne-Lowワイン、奥多摩3峠の続きを読む

2011年10月10日

かぐらまでヒルクライム(10/10)

いつも通りみつまたの駐車場に車をデポっる。
その入り口に

先日の台風で流された橋のこと

でそこまで行ってみる。

ワンスパン完全になくなってる!
ダンプが何回も何回も
土を運んできていた。

かぐらまでヒルクライム(10/10)の続きを読む

2011年10月09日

大渋滞の志賀草津道路(10/9)

今日は中之条出発。
全行程嫁の伴走車付き。
一つ目の峠は暮坂峠。
ただこの峠少しなめていた。
草津側は大したことないが
中之条側は標高差は大したことないが
結構な急坂が続く。


そして六合村へ降りる。


草津へはやはり六合村経由が
坂も急でなく交通量も少なく
ベストかな。

大渋滞の志賀草津道路(10/9)の続きを読む

2011年09月25日

椿ラインから足柄峠


朝出るの遅くなってしまったため
湯河原まで輪行。
3連休に電車の遅れもあって
結構混んでいる。


そして椿ラインへ・・・。
最近は温泉街を通らずにオレンジ道路経由のことが多い。
ちょっとくだりが挟まるけど・・・・。


今日の椿ラインはいつもと違って
登りも下りもバイクよりも自転車のほうが多い。
「エンゾ早川」までGIOSにノーヘルの
いつもの格好で下ってすれ違っていく。

椿ラインから足柄峠の続きを読む

2011年09月11日

定例ヤビツ(#10 9/11)とパナレーサーTypeA


#10 44分01秒 HR153
蓑毛坂の2段目あたりであまりの暑さからか
具合悪くなり以降ただ登るだけになってしまった。
ほぼ38×25Tのインナーロー状態。

定例ヤビツ(#10 9/11)とパナレーサーTypeAの続きを読む

2011年08月20日

定例ヤビツ(8/20) #08,09


数日前の予報だと絶望的な天気だったが
奇跡的に自転車の乗ることができた。
乗鞍までに山に行けるのはこれが最後。
当然、ヤビツ。
一応乗鞍仕様?
(最近は熊チョイ山岳仕様と化しているが・・・)


1本目。
#08 34分57秒 HR161
やっぱり槍ヶ岳のダメージが微妙に尾を引いて
イマイチ心拍上げきれていない。
まあそれでもこのタイムなので良しということで。

定例ヤビツ(8/20) #08,09の続きを読む

2011年08月18日

定例ヤビツ(8/17) #07


#07 43分50秒
やはり縦走登山後のダメージは半端でなく
心拍まったくあげられず。
ただインナーローで登るだけの
まったりツーリングペース。


暑さ対策3点セット?
保冷ボトルに氷に麦茶。

2011年08月07日

伊豆なのになかなか海のそばを走らないコース(8/7)


思い立ったら吉日的なノリで
下り東海道に乗りさらに踊り子に乗り換えて
ここは伊豆の伊東。


そして伊東市街を出たとたんに
このような10%近い急坂でお出迎え。


年に1回は必ず訪れたくなる峠がいろいろある。
冷川峠もそんな峠の一つ。
途中に別荘がいっぱいあろうが
ごみ処理センターができようが
この涼しい木陰のワインディングは健在。
最初の急坂区間を我慢すれば
後は上りやすい斜度になり
心地よい海風が吹いていて
いつも涼しい峠道。

伊豆なのになかなか海のそばを走らないコース(8/7)の続きを読む

2011年07月25日

山梨のマイナー峠2題(7/25) どんべえ峠、鴬宿峠

昨年に引き続きどんべえ峠、鴬宿峠を登る!


集合はみさか桃源郷公園。
今日は熊チョイおやじだけでなく
騙された?ペタッキさんも・・・。


まずは御坂道をだらだら上る。
交通量は多いが暫しのがまん。


御坂道をされどんべえへ続く林道に入った途端
ご覧のような激坂系になる。

山梨のマイナー峠2題(7/25) どんべえ峠、鴬宿峠の続きを読む

2011年07月03日

今シーズン乗鞍初登り!(7/3)


7/1のエコーライン開通を受けて
今シーズン乗鞍初登りにやってきました。
天気は薄曇り、山頂部は雲の中で見えない。


本日のメンバーは
熊チョイおやじ、Mずの選手、最近クライマーに変身?のペタッキ選手。
Mずの選手の独身貴族仕様。


そして大会の例年のスタート地点へ。

今シーズン乗鞍初登り!(7/3)の続きを読む

2011年06月22日

平日サボルデリでビーナスライン(6/22)


小諸の道の駅「みまき」に集合。
今日は二人ともカーボンホイールですな。
今回は登りが長いので
空気圧を高め(9.5気圧)で出発。


最初に目指す大河原峠は遥か彼方・・・。
気温も急上昇でかなり暑くなってきた。


美笹湖から本格的なのぼりが始まる。
しばらくはやや急な直線登坂が続く。

平日サボルデリでビーナスライン(6/22)の続きを読む

2011年06月16日

十勝岳温泉と富良野(6/15) その2


あっという間に下って富良野。
標高700m位より下は
まったく雨は降っていなくて
路面も乾いていた。
斜線道路を気分良く南下。


鳥沼より八幡ヶ丘へ登る。
悪路+ヘアピンコーナーの
道も直線的に上る付け替え道路が完成し
このようにきれいなパーキングまでできて
少し興ざめな感じになってしまったが
この景色はやはり健在。
富良野が一望!

十勝岳温泉と富良野(6/15) その2の続きを読む

2011年06月15日

十勝岳温泉と富良野(6/15) その1


朝一番の便で旭川へ。
機材はMD-90.


旭川空港には9:20に到着。
気温は13~15度くらいでやや寒い。


速攻で自転車を組み立てて
荷物を全部コインロッカーに入れて
9:40すぐには出発!

十勝岳温泉と富良野(6/15) その1の続きを読む

2011年06月12日

南房総妻クリング(6/12)


アクアラインが800円のうちに房総へと・・・。
出発は道の駅「ちくら潮風王国」


出発してすぐに千倉大橋を渡る。
あちらこちらに案内看板があったので
どれだけ大きな橋なのかと思っていたら
普通の橋だった。


そして房総最南端の野島崎へ

南房総妻クリング(6/12)の続きを読む

2011年06月04日

TeamGIROチャリティーライド(3峠)(6/4)


今日は隊長とUしやまさんと3人で
TeamGIROチャリティーライドに
参加した。
コースは奥多摩湖発で柳沢峠、笹子峠旧道
松姫峠を越える3峠コース。


そしていきなり高速ローテーション走行。
アップすればよかった・・・。


坂が始まったら・・・
行ってしまった・・・。

TeamGIROチャリティーライド(3峠)(6/4)の続きを読む

2011年05月31日

プチ山岳?利根川源流ツーリング(5/31)

今日は3週連続平日サボルデリ(本人談)の
熊チョイオヤジと冬の房総以来久々に・・・

川場の道の駅に8:30集合。

プチ山岳だというのに熊チョイ号は
何故だかZIPPなんか履いちゃって
完全山岳仕様。


でもこのZIPP相当年代物で
こんな風にあちこちひびが入っている。
カーボンホイールって
実はこの位のひびなら
使用可能だということに驚き。
今日も70キロオーバーの
DHをこなしても問題なかった。


気温はやや低いが天気も上々で
気分よく出発!
久しぶりの群馬!
気持ち良く走りましょう!
今日のコースは
川場-石神峠-水上-藤原ダム-湯ノ小屋
-坤六峠-鳩待峠(急遽追加)-戸倉
-宇条田峠-花咲峠-川場
の120キロ。

プチ山岳?利根川源流ツーリング(5/31)の続きを読む

2011年05月25日

自走あざみライン、そして道志へ(5/25)

結局出るのが8時15分過ぎになってしまって
時間に(日没に)追われることに・・・。


今日はほとんどが富士山写真。
まずは東山北の鉄道写真スポットから。


そしてお決まりの246旧道。
快適快適。


そして駿河小山から。

自走あざみライン、そして道志へ(5/25)の続きを読む

2011年05月20日

境川マイスター


最近は18時過ぎてもまだ明るい。


いつもよりちょっと足を延ばして
薄暮の江の島。

2011年05月15日

表丹沢半分だけ(5/15)


今日はPaul君と彼の練習仲間であるMさん。
二人とも完全にシーズンに入っていて
昇りは速いこと速いこと。
まずは浅間山林道。


今日は富士山が綺麗に見えている。
ここを下って蓑毛に出たところで
表ヤビツをアタック中のあじゃさんにばったり。
わざと時間合わせているのか?

表丹沢半分だけ(5/15)の続きを読む

2011年04月29日

妻クリングと三崎まぐろラーメン(4/29)

とりあえず三浦海岸で待ち合わせることにし
そこまでは単身で自走で向かうことに


逗葉高校前の坂を超えて


つつじが咲き誇る平和呆けな湘南国際村も
本町ユニオンまで1本昇り(8分50秒)


林から高円坊経由で三浦海岸へ下る。


1時間半ほどで三浦海岸到着。
ここであみこと合流。

妻クリングと三崎まぐろラーメン(4/29)の続きを読む

2011年04月27日

東丹沢2000(4/27)

タイトルがイゾラ2000みたいでかっこ良いが
ただ単に東丹沢で2000m上るというコース。

まずは浅間山林道から始まる。
夏日となった今日
ここの登りは結構暑い。


そして蓑毛から表ヤビツ。
何故か疲れていて28Tなんてギアを
使いまくり。
でもこの人には追いついた。

東丹沢2000(4/27)の続きを読む

2011年04月20日

東丹沢フル(今シーズン初 4/20)

久しぶりのヤビツ。
前は雪だったがもう桜も散ってしまった。
蓑毛の少し上の桜並木の場所。


菜の花台の上は満開は過ぎているものの
まだ花はいっぱい咲いている。

東丹沢フル(今シーズン初 4/20)の続きを読む

2011年04月17日

湘南国際村


ヤビツ行こうかと思ったがイマイチ気が乗らず
夕方から湘南国際村へ。
標高が少し高いためか
桜がまだ結構残っている。

タイムは9分台とイマサン位の感じ。
心拍も上がっていかない感じで
まだシーズンはこれからといった塩梅。


夕方でも結構自転車が上がってくる。
まあ確かに夕方ちょっと上るのには
ちょうど良いくらいの長さではあるなぁ。

2011年02月16日

定例ヤビツ(2/16 #02)


またまた久しぶりのヤビツ。
雪が心配だったが
蓑毛ですらまったく雪の跡がない。
正面の大山も大して雪を抱いていないか?


でも蓑毛を超えるとすぐに
道の両脇に除雪された雪が現れ
今日の暖かさでそれが溶け出して
道路はビチョビチョ。
しかも解氷剤もいっぱい撒かれている。


峠は除雪された雪で看板が半分隠れるような状態
だったがアンドロイド携帯IS04が電池切れで
写真撮れなかった。
満充電から2時間強で電池切れって
どう言う携帯だ!

2011年02月02日

三浦一周(2/2)

しばらくは峠も行かずに平地で・・・

文庫に出て16号を通って
横須賀-観音崎と回って・・・


なんと浦賀の渡しは欠航だった。
かなりがっかり・・・。


仕方ないので浦賀湾をぐるっと回って
そして久里浜-三浦海岸と通って
この風力発電のある場所へ

三浦一周(2/2)の続きを読む

2011年01月05日

初ヤビツ(1/5 #01)


善波峠からは綺麗な富士山が。
でもとても寒い。
しかも正月のスキーの影響で
右足に全く力入らず
少し坂が急になると
ダンシングでないと登れない状態。


峠付近は路肩には雪が残っていた。

結局予想通り38分53秒 Hr153
と超低調な初ヤビツとなった。
2本登ろうと思ったが
下りで体が異常に冷えて
嫌になったので止めにした。

代わりに七国峠を通って
その後金目川を通って
江の島経由で帰った。

2010年12月22日

定例水曜ヤビツ #17

定例といいつつ2か月近く開いてしまった・・・。

朝雨が上がり、すっかり青空になった。
でも今日はかなり暖かい。


最後の展望台から頂上直下まで
約500mに渡って舗装工事のため
舗装が剥がされている。


#17 36分40秒 Hr166

鳥居5分、蓑毛9分30秒、浅間神社19分40秒
菜の花台24分40秒、林道入り口29分30秒

結局最後の舗装が剥がされている分タイムが伸びない感じ。
久しぶりの割のはまあまあか?

2010年12月19日

年の最後を飾る、三崎マグロかぶとツアー!


三崎のマグロかぶと焼きツアーに行かねば
Inner-Lowの1年は終わりませんとばかりに
いっぱいの人が集まりました。


かさまさんの新車、フォーカス。
衝動買いだとか。


もりしま様のお宅ブレーキ。
DURAの半分の重さだとか・・・。
効きはDURAと大差ないらしい。

年の最後を飾る、三崎マグロかぶとツアー!の続きを読む

2010年12月04日

房総暴走ツーリング


日もまだ昇りきらない早朝の桜山隧道。
新トンネルが開通して旧トンネルは改装中。


予定通りに久里浜港に到着。
ちょうどかなや丸が入港してきた。
東京湾フェリーは某バカ千葉県知事の愚作のせいで
減船、減便になって少し使い勝手が悪くなった。


昨日の暴風雨の影響なのか今日の東京湾は
うねりが非常に大きく船もかなり揺れた。

房総暴走ツーリングの続きを読む

2010年11月27日

伊豆紅葉狩りでも山岳ツーリング

去年好評だった?伊豆の紅葉狩りツーリング・・・。
今回は告示が遅れたためか熊チョイオヤジと差し!


ショボイ道の駅「伊豆のへそ」集合で8時出発
のはずが
なんだかんだで9時過ぎの出発。

今回の熊チョイオヤジチャリはコルナゴ フェラーリCF-1
紅葉に負けず劣らず真っ赤っか!

まずは国士越から
一面のワサビ田に2台のコルナゴ。

伊豆紅葉狩りでも山岳ツーリングの続きを読む

2010年11月24日

境川の紅葉

山間部ではスカだった紅葉も10月の低温と多雨のためか
平野部では意外にイケてる。
いつもの桜のトンネルポイントも
燃えるような赤!

2010年11月22日

桜の紅葉


境川の桜のトンネルのポイント。
今年は桜の紅葉がよい塩梅。

2010年11月11日

境川マイスター

早朝の境川サイクリングロード。
最近ほとんどここしか走っていない。

2010年11月03日

裏Inner-Lowワイン祭り 暗闇との競争3峠


奥多摩ダムを8:00すぎに出発。
本日は熊チョイオヤジとNコン東京支部エース(50代の部)氏。
ランナーも走ってる丹波への登り。
カウンターでアタックかけたらNコン東京支部エース(50代の部)氏に
ずっと挨拶代りのカン付された。
何とかという鉄フレーム自転車、なかなか速い。


オイラン淵の急流と九十九折。
この後、落合キャンプ場手前の釣り堀で仕切り直し。
ここも紅葉はスカ!

裏Inner-Lowワイン祭り 暗闇との競争3峠の続きを読む

2010年10月27日

定例ヤビツ(10/27) #16

このところ定着しつつある水曜ヤビツ。

強烈な北風に負けて低調なタイム。

蓑毛9:40、浅間神社21:00、菜の花台25:30
林道入口31:00

結局#16 38分09秒 Hr161


峠はだいぶ紅葉が進んできた。
でもまだまだ。

2010年10月14日

和田峠と裏ヤビツ


元八王子の霊園の坂が色づいてきた。
何か今年の紅葉は山の上より
ここが一番きれいな気がする。


そして陣馬下をスタート。

和田峠と裏ヤビツの続きを読む

2010年10月11日

定例ヤビツ(10/11) #14


今日は朝から快晴で暑いくらい。
戸沢橋からは大山も富士山もくっきり。


ヤビツ峠では紅葉が始まりつつある。

定例ヤビツ(10/11) #14の続きを読む

2010年10月05日

定例ヤビツ(10/5) #13


さすがに秋の気配が深まったとはいえ
今年はまだ山の上のほうまで全く紅葉の気配がない。
平年より2週間以上は遅れているようだ。

#13 36分15秒 Hr61
今日も38-21T縛りで藤棚から。
ケイデンス50台から100以上まで幅広く。


途中でマペイ+OPERAなこの人に
抜かれてそのまま着かず離れずで
キア固定の割にはそこそこのタイム。
でも急斜面では離される。
結局千人隠れで振り切られてしまった。

でもHr61なんて心拍計壊れてる!

2010年10月01日

定例ヤビツ(10/1) #12


峠はまだまだ紅葉の気配はなし。

平日でも結構自転車いるんだなぁ。
上りも下りも何人もの自転車とすれ違った。

#12 37分49秒 Hr149
今日はターンパイクの疲労をとるためにも
蓑毛のコンクリ舗装超えたところから
38-21T縛りで走った。

なんだか真面目に走った時と2、3分しか変わらない。

2010年09月29日

椿ライン(9/29)

リム交換した後輪の試走を兼ねて・・・。

ちょっとテンション緩めか?
と言うより先日のHCレースのダメージが
思ったより大きく平地でもスピード上がらず。



真鶴道路が石橋からずっと詰まっているから
なんだかおかしいと思っていたら
根府川でご覧のような事故。
通行止めになっていて
警察に自転車も通っちゃダメと言われたが
この写真の右端に写っている人に
手招きされて降りてこっそりここから通っちゃえと
言われて通過できた。

この人この現場のすぐ近くの
パークエリアというレストランのオーナーらしく
ほかにも小田原熱海界隈に
旅館やらラブホテルやらいろいろと
やっている人らしい。

自転車は全然やらない人だが
ターンパイクのHCは地元の大会ということで
見に行ってたらしくいろいろと写真を見せてくれた。
ターンパイクHCはやはり地元では大きな話題になったらしく
このまま地元に愛される秋を告げる箱根の新風物詩として
ずっと続く大会になってほしいなぁと思った。

椿ライン(9/29)の続きを読む

2010年09月19日

定例ヤビツ (9/19) #10,11


今日のヤビツは凄い自転車の数だった。
1本目で10人くらい抜いて下りで30人くらいとすれ違った。
2本目は3人抜いて下りで10人くらいとすれ違った。
2本目は昼にかかったから少ないのかもしれない。

#10 35分57秒 HR166
#11 39分19秒 HR159

何か心拍が上がった割にはタイム延びていない感じ。
家に帰って自転車見てみたら
後輪が一か所大きく振れていて
ブレ木を引きずっていた。
そのせいかもしれない。
そう言えば行き帰りもスピード乗らなかったなぁ。

2010年09月04日

信州スキー場巡り?奥志賀林道(9/4)

出発は道の駅北信州やまのうち。
こんな遠くの超山岳コースは
当然誰も参加する人はいなくて
また熊チョイオヤジと刺し!

とりあえず志賀道路をモクモクと登る。



サルに熊チョイオヤジが怯んだ隙に
アタック!切り離し成功。
とりあえず
ベタっと8~10%の坂が続く志賀道路は
仮想ターンパイクに最適なので
自分のペースで登らせてもらうことにする。


冬場の難所の空中橋。
夏は絶好の展望台。

信州スキー場巡り?奥志賀林道(9/4)の続きを読む

2010年09月02日

こっそりヤビツ#09(9/2)

夕方から1本。
#09 35分53秒 Hr164

蓑毛8:50 浅間神社19:30
菜の花台24:00 林道入り口29:00

常にケイデンス80以上を目標に走ったが
タイムを見ると中間の緩斜面で楽しすぎたようだ。

2010年08月28日

東丹沢3000m(8/28)


今日は東丹沢で上り放題!
まずは伊勢原から日向薬師を
過ぎて日向渓谷へ。
しかし今日は朝から異常に暑い!


日向薬師を過ぎると
このような激坂に変わる。
写真だと看板が凄い数字ま以外は
あまり急に見えない。
日向林道の起点まで
約2キロで200mちょっと登る。


日向林道に入ると
道は普通の峠道の角度になる。

東丹沢3000m(8/28)の続きを読む

2010年08月21日

南アルプス2700m(山伏峠、井川 8/21)


今日は熊チョイおやじ、あじゃさん、Paul君との4名。
「真富士の里」というところに車をデポ。
出発前、あじゃさんのリアコグがなんか変。
12-13-14-16-15-17・・・?
すぐに組み直す。


最初に寄港地、口坂本温泉。
一軒あった店がなくなっていたので
温泉まで下りて休憩、補給。
ここまでアタックしたりがんばり過ぎ気味で
早くも足が終了の雰囲気。


最初の峠、大日峠を越えさらに少し登って
井川スキー場。

先を急ぎたい人もいたがまだ先は長いので
とりあえず強引に大休止。

南アルプス2700m(山伏峠、井川 8/21)の続きを読む

2010年08月14日

群馬4000m(赤城-鳩待峠-坤六峠-赤谷越-三国峠) 8/14


道の駅大胡からスタートしようと思ったが
朝予報に反して雨が降っていたので
赤城神社まで車で上がってそこからスタートにした。



予想通りすぐに雨は上がったが
路面はウェットで道はつづら折りの急坂。
迂闊にダンシングすると滑る。


まあ先が長いのであまり急がずに上って
1時間ほどでこの八丁峠に着いた。
神社から950mの登り。

群馬4000m(赤城-鳩待峠-坤六峠-赤谷越-三国峠) 8/14の続きを読む

2010年08月11日

妻クリング、河口湖西湖一周

某御大ふうに妻クリング。


家を5:00に出て河口湖に7:00前に着く。
道の駅かつやまに車をデポして
7:20に走りはじめる。
コースは大橋を渡り河口湖を一周して
西湖も一周して戻ってくるというもの。
河口湖から西湖へ向かう途中を除いて
ほぼまっ平ら


この時間の西湖周遊道路はほとんど車が通らない。
心配した天気も何とかOK。
逆に涼しくて気持ち良い。


河口湖に向かってDH。
結局9:00には走り終えそのまま帰宅。
道はスイスイ、お昼前には家に着いた。

2010年08月10日

牧馬峠-雛鶴-犬目宿-裏和田


家の近所、栗が・・・・。
季節は確実に移りはじめている。

出発して30分くらいで大雨になったが
一時的、局所的なものだと思うので
そのまま走る。
まだ新しいシューズが・・・・・。


宮ヶ瀬に着くころには太陽が出てきた。
宮ヶ瀬湖の水位はかなり低い。
宮ヶ瀬から土山峠を越えていく県道が
久しぶりに水上に出てきた。
この道昔よく走った、懐かしい・・・。


宮ヶ瀬からいくつもの小峠を越えていく。
この牧馬峠が一番きつい。

牧馬峠-雛鶴-犬目宿-裏和田の続きを読む

2010年08月07日

箱根旧東海道と矢倉沢林道と足柄峠


無料化された西湘脇の太平洋自転車道より
伊豆、箱根の山々には雲がかかっている。

1号線でマイヨジョーンヌを抜いたら
ずっと後ろに付かれた。
40km/h近くまで上げても
付いてくるので結局そのまま
40km/h近いスピードで10キロ以上
牽いてしまった。
熊チョイオヤジ以外の人に対しても
アシストしなきゃだめですか?(笑)


小田原を過ぎ、湯本手前三枚橋で左折し
旧東海道の登りに入る。

郵便局前からいきなりの急坂でお出迎え?

箱根旧東海道と矢倉沢林道と足柄峠の続きを読む

2010年08月01日

リカバリー走


昨日のリカバリーを兼ねて
逗子海岸-鎌倉方面へ。

海風が入るため海岸沿いは内地より
2,3℃以上気温が低く結構快適に走れる。

2010年07月31日

どんべい峠-鶯宿峠-県道藤田峠ほか

今日は山梨の渋い2つの峠・・・。
みさか桃源郷公園を予定通り8時に出発。

まずはこのイヤらしい御坂みちの登りから。
車がスピードを出して走るので歩道を・・・。


御坂みちを曲がるといきなりの急坂。
アタックしていってしまったと思ったら
すぐに蛇行を始める熊チョイおやじ。
今日は調子良いのか?
走りは相変わらず不安定である。

どんべい峠-鶯宿峠-県道藤田峠ほかの続きを読む

2010年07月24日

信州3本(ヒルクライム週間後半)

日曜の富士3本に続きやけくその?信州3本。


今回のメンバーは富士のメンバーに
月間2000キロ走るPンダーニ選手が参戦。

スタートしようとしたら何と熊チョイおやじの後輪がパンク。
すかさずMずの選手の超高級ホイールを
1日借りうけることにしてすぐホイール交換。
なんとカーボンホイールプラス34-27Tの
超えげつない仕様になってしまった。

道の駅みまきを予定通り7時に出て
クライマーのくせに仕事のストレス(本人談)からか
すっかり坂を登れなくなってしまった熊チョイおやじの
下らないアタックにいちいち反応して疲れて
小1時間、ようやく大河原峠の登り口。


今回は熊チョイおやじと一緒に上る。
Mずの選手とPダーニ選手はずっと先。

でも熊チョイおやじが絶対に前に出てくれないだけでなく
隙を見せるとアタックして蹴落とそうとする
意地の悪さまで見せたので
途中で見捨てることにする。

別荘街でPダーニ選手に追いついたので
そのままアタックをかけて一気に引き離そうとしたら
想定の範囲内だったらしく
冷静に処理されてそのままアタックをつぶされた。
当然ここでTheEnd・・・。そのままPンダーニ選手に負けてしまった。
Mずの選手は当然のことながら余裕の勝利。
この後すべての頂上を余裕で1位通過。


凄い良い天気!

信州3本(ヒルクライム週間後半)の続きを読む

2010年07月18日

富士3本締め

とりあえず12時間半ちょっとで3本完走。

暗くなる前に無事須走浅間神社駐車場に到着。
いやぁ久しぶりに疲れた!
走行距離201km、獲得標高5000mちょっと!

それではこの長大な物語の始まり始まり!

富士3本締めの続きを読む

2010年07月10日

明神峠-山中湖-道志

今日も一人かと思ったが朝、やくぼ隊長が
新宿発の急行に乗ったとのメールがあった。
天候の好転で急遽こちらに来ることにしたらしい。

まあ一人だからのんびり出ようと思っていたがあわてて出発。
伊勢原で無事隊長と合流。
松田-山北-谷峨と246旧道をガシガシ走る。
こんなに飛ばすと明神の激坂が・・・・。

その後の怖い246バイパス区間は
何と246が片道2車線から1車線に削られていて
路側帯がゼブラゾーンになって広くなっていて
非常に走りやすくなっていた(自転車にとって)。


駿河小山からのアプローチも10%のこう配が続き
結構疲れる・・・。
おや隊長34×27Tなんか付けて準備万端ではないっすか?

明神峠-山中湖-道志の続きを読む

2010年07月03日

先週のリベンジ(足柄峠-長尾峠)

今日は松田までは246で・・・。
ここでいきなり前輪がパンク。
何か変な金属片が刺さってた。(15分のロス)。

このタイヤまだ新しかったので
家に帰った後パンク修理した。


松田市街でコンビニ休憩しそこなったので
地蔵堂へ寄ってトイレと水の補給。
地蔵堂からは戻らなくても
最後の10メートルのダートを我慢すれば
県道に復帰できる。


足柄峠には先週と全く同じ10:36に到着。
(写真のEXIFによる)
まだ大丈夫そうだが
夕方から雨の予報なので先を急ぐ。

先週のリベンジ(足柄峠-長尾峠)の続きを読む

2010年06月26日

足柄峠だけ・・・・(6/26)


伊勢原から小田厚側道を通り
七国峠経由で松田へ。
小田厚側道からはこの時期にしては
珍しく富士山が。


大井松田からも富士山が・・・。
今年は残雪が多いような気がする。

松田から山北まで246旧道を通り
いよいよ足柄峠へ。
ふもとから6.5km600mの登り。
地蔵堂からは3.5kmで350m!

足柄峠だけ・・・・(6/26)の続きを読む

2010年06月19日

定例ヤビツ(6/19) #07

 今日は明神峠の激坂に行くつもりだったが
予報も悪く朝雨降っていたので
雨が完全に止んで道路が乾いた午後になって
ヤビツを1本だけ。
同じように午後から出てきた人が多いようで
下りではかなりの数の自転車とすれ違った。
実に2カ月ぶり、もはや定例ではないな。


丹沢大山クリーンピア21ってなんだ?


今日のテーマ軽いギアで回転数で走る。
(蓑毛までは除くと言うか無理)
結構良い感じで回して登って行ったのだが
菜の花台でタイム見て25分過ぎてた。
結局トータル
38分25秒 Hr157。
うーん、軽いギアで走るのは良いが
緩いところではただ単に休んでたに過ぎなかったのだ。
みじめに走ったときより平均心拍が10近く低い。

この時期は下界は蒸し暑いが
まだ熱波は峠には到達しておらず
峠はヒンヤリとしている。

2010年06月13日

椿ライン(6/13)


夏になるとここは無謀ローリングバイクが増えてウザイ。
全く蛾みたいな奴らだ。
警察も大観山山頂とかで取り締まっているのみで
捕まっているのは普通のツーリングバイクのみ。
ローリングは途中のしとどの窟でUターンするのだ。
まあ捕まえにくくてめんどくさいローリングより
何も知らないしかも素直で従順なツーリングバイクを
捕まえていたほうがお金が儲かるのだろう。


レーダー局まで登ると景色は良いし
何より暴走バイクがほとんどいなくなる。

椿ライン(6/13)の続きを読む

2010年06月05日

牧馬峠-雛鶴-道坂峠-道志(6/5)

コース前半

コース後半


宮ヶ瀬を抜けて牧馬峠を登る。
標高差200m位の峠だが10%を超える部分も多く
意外と手強い。

今日の登りの曲は
諏訪内晶子とチェコフィルとのの共演のメンチャイのCDより
チャイコフスキーバイオリン協奏曲

第1楽章のあの主題は去年のJスポーツの自転車中継の主題歌。
チャイコフスキー国際コンクールチャンピオンの諏訪内お姉さまの
力強いバイオリンソロにのってグングン急坂も登れる・・・・・・・


ハズ・・・。???


時価数億円と言われるストラディバリウス「ドルフィン」が唸る!


篠原のはちみつ屋は3日間の大販売会をやっていて
普段は静かなこの場所が大混雑。

牧馬峠-雛鶴-道坂峠-道志(6/5)の続きを読む

2010年05月08日

第2回 甲武山岳ツーリング

去年に続きこのコースは2回目。
ただ自走で帰ることにしたので猿橋か良くて道志で途中離脱予定。

フルコースだと
夕焼け小焼けP-和田峠-鶴峠-松姫峠-猿橋-鈴懸峠-道坂峠-道志-裏和田
のスーパー山岳コース。


第2回 甲武山岳ツーリング の続きを読む

2010年05月01日

TeamARI椿ラインヒルクライム


今日はTeamARIさんとこの椿ラインヒルクライムに
参加してきました。


スタートは五所神社前でオレンジライン経由。
いきなりの急坂。

いざスタート!

TeamARI椿ラインヒルクライムの続きを読む

2010年04月25日

湘南国際村


 
今日は椿ラインでも行こうかと思ったが
朝あまり気分が乗らなかったので
湘南国際村にした。

湘南国際村の続きを読む

2010年04月17日

定例ヤビツ(4/17) #06


10時くらいになって雨が止んで道路も乾いてきたので
とりあえずヤビツに行くことにした。
伊勢原市内から見る大山はところどころ雪が積もっている。

出た!裏ヤビツ通行止め!


今回も家から休憩なしで峠へ。
でも菜の花台までは路面はほぼドライ。

定例ヤビツ(4/17) #06の続きを読む

2010年04月10日

彩の国懲りずにまたまたアップダウンツーリング


今日は道の駅おがわまちで集合。
圏央道経由で大渋滞の関越をうまくパスして
定時の9時過ぎに出発。


七重への急坂へ突き進むアマンダ号。
実は此の人が一番強いし速い!

彩の国懲りずにまたまたアップダウンツーリングの続きを読む

2010年03月27日

三崎まぐろソースカツ丼


戦略価格の1000円。


さて本日は境川遊水地公園集合で合計3名。


春休み渋滞で熊谷組の到着が大幅に遅れるというハプニング。
仕方ないので境川サイクリングロードをを1日往復。
桜はまだ3部咲きといったところか。

三崎まぐろソースカツ丼の続きを読む

2010年03月20日

定例ヤビツ(3/20)#05

峠のロータリー周辺にも
すっかり雪もなくなって春の気配が・・・。

今日は浅間山林道経由で行った。
今日の登りの曲は
クーベリック指揮バイエルン放送響演奏の
シューマン交響曲第3番「ライン」

35分の演奏時間は当に表ヤビツにぴったり。
爽やかなホルンの音とともにスタート!

定例ヤビツ(3/20)#05の続きを読む

2010年03月14日

三浦

今日は境川からくねくね裏道を通って
あまり表通りを走らないように走った。

そして観音崎から浦賀へ、そして久里浜で折り返してきた。


帰り横須賀市内で米軍基地へのデモが行われていて
市内は大渋滞だった。
その混乱の割にはデモは小規模だった。

毎回恒例?本日の登りの曲
登るは湘南国際村!
そして曲は
デュトワ指揮モントリオール響演奏
サン=サーンス交響曲第3番「オルガン」第2楽章1部。

2部のパイプオルガンの重々しい響きが鳴る前に登りきれるか?

三浦の続きを読む

2010年02月21日

小刻みアタック錬in筑波 (2/21)

月例?の熊チョイ企画?
今回は筑波山、ただ風返峠は凍結の恐れのためなしということで。
集合は道の駅さかい。

宗道付近から、筑波の全容。
今回のメンバーは熊チョイさんともりしま様。
もりしま様ま前日ハーフマラソンを走ったそうで
いやぁ恐れ入ります。

筑波のふもとまで油断すると熊チョイアタックがかかり
それをつぶすのに骨が折れる。
久しぶりに乗った割には元気だなぁ。


つくばりんりん道路より筑波山の横?
この自転車道は一時停止が異常に多くて
やや走りにくい。
筑波鉄道の廃線跡に作ったもので
むかしその筑波鉄道にのって筑波山に何回か言ったことを思い出した。
そういえばこんな景色だったよなぁ。
そしてこのリンリン道路を真壁の駅の跡地で右に折れ、上曽峠へ向かう。
上りの音楽は
G.セル指揮クリーブランド管演奏の新世界より

小刻みアタック錬in筑波 (2/21)の続きを読む

2010年02月20日

定例ヤビツ(2/20) #04


今日も午後1本だけ。
明日筑波行くのでアップくらいのペースで・・・。
39分16秒 Hr160

さすがに峠付近はそこそこ雪は残っていたが
道路は完全に除雪済み。

定例ヤビツ(2/20) #04の続きを読む

2010年02月07日

定例ヤビツ(2/7) #03


実に一か月ぶりのヤビツ。
雪がやばそうなので午後に臨んだ。
タイムは途中25分過ぎで止まっていて計測不能。
まあ写真撮りながら登ったので40分近くかかったはずである。

問題の積雪は峠でこの通り。
路線バスが通るだけあって
道路はほぼ完ぺきに除雪されている。



定例ヤビツ(2/7) #03の続きを読む

2010年01月24日

やまゆりラインと曽我梅林(1/24)


寒くて朝早く出るのも乗り気がしないので
朝のんびり出てやまゆりラインを周回した。

大井松田からはすんばらしい富士山。

そして曽我へ・・・。

やまゆりラインと曽我梅林(1/24)の続きを読む

2010年01月10日

房総、嶺岡林道から房総スカイライン(1/10)


今回はこのメンバー、合計4名。
東京湾フェリー金谷港で集合。


最初の嶺岡林道3号線。
スイセンがきれいに咲き誇っていた。
そういえば去年もきれいだったような気がする。

房総、嶺岡林道から房総スカイライン(1/10)の続きを読む

2010年01月03日

ヤビツ初詣#01、#02(1/3)


#01
1本目は家からノンストップで峠まで。
タイムは測らなかったがゆっくりだったので
40分くらいはかかった筈である。
正月休みに飽きたのか
結構たくさんの自転車を見かけた。


#02 39分55秒 HR161
あまり負荷が下がり過ぎるのもアレなので
タイムを計ったがのんびりめで上がった。
でもこのタイムで登っても疲れるは疲れる。
今日は北風がやや強く蓑毛まではタイムが出にくい。

今冬はまあ寒いは寒いが
峠近辺もまだ1回も積雪したことがないみたいで
裏もまだ全然大丈夫そうな感じだった。

2009年12月26日

定例ヤビツ#54(12/26)


#54 37分55秒 Hr162。
蓑毛9分20秒、浅間神社19分30秒、菜の花台24分30秒
林道入り口31分。
途中から集中力がなくなって完全にタレた。
まあこの時期だからそれでも良い。


林道入り口の少し手前。
朝雨が降っていたらしく
このように路面はかなりの場所でウエット。


こんな看板が。
ヤビツ峠で熊が出たらしい。

2009年12月20日

第4回?Inner-Lowマグロカブト焼きツアー


いつものごとく集まりの悪いInner-Lowチーム。
第1の集合場所の戸塚を30分遅れでスタート。
まぁこれはいつものことなんで予定に織り込み済み。

例年通りに七里ガ浜へ。


逗子海岸でいったん富士山とお別れして
今回は田浦に抜けて観音崎経由で進む。


結局三浦海岸には出発が遅れた分だけ
遅れて到着。
ここで集合の皆様、遅れてすみません。

例年は毘沙門経由で三崎へ向かうのだが
今回は時間がないので
直接松輪に登ってショートカットする。

第4回?Inner-Lowマグロカブト焼きツアーの続きを読む

2009年12月12日

厚木基地で走った!(キチ練)


相鉄線大和-相模大塚間の有名な米軍機の撮影ポイント。
基地から飛び立ったFA-18はこの真上を飛んでいく。

今日はフェンスの外から撮影するのではなく
ARIさんところのキチ練に参加させてもらったので
フェンスの中のこの道を走る。


基地正門で身分証明書を見せ基地に入ると
引退したF-4ファントムとA-4スカイホークがお出迎え。
道路の反対側の芝生にはF-14がいた。

厚木基地で走った!(キチ練)の続きを読む

2009年12月06日

伊豆ツーリング(峠めぐり編?、12/6)


まず修善寺から国士越へ
この標識も自転車なら大丈夫だろうと進んじゃえ!


ゲゲ!自転車をバケツリレー式に運んで
何とか通過!

伊豆ツーリング(峠めぐり編?、12/6)の続きを読む

2009年11月28日

和田峠と雛鶴旧道


なんとなくこちらの方面に来てしまった。
陣馬街道をどんどん西進する。
夕焼け小焼けでトイレだけ行って
そのままほぼ休憩なしで和田峠突入。

結構悪くない感じで登ったのに50キロ以上も
走ってそのまま休憩もなしに激坂突入したためか
タイムが全然伸びず。19分53秒。
峠でも写真だけとってすぐに藤野へ向かって下る。

和田峠と雛鶴旧道の続きを読む

2009年11月23日

定例ヤビツ#51(11/23)紅葉の裏ヤビツ


表を登ろうと思ったが走りだしたら
一昨日の激走の影響で速く走れない状態だったので
裏からゆっくり登ることにした。


定例ヤビツ#51(11/23)紅葉の裏ヤビツの続きを読む

2009年11月21日

房総 もみじ狩りツーリング(本当は暴走練)2


フェリー降りて、国道を勝山まで走って
嶺岡林道に入って最初の坂を上って展望台へ。
快晴!やっぱり無理して今日にしてよかった。


嶺岡林道4号線を出たところにある自販で休憩。
嶺岡林道道中で唯一の補給可能地点。

房総 もみじ狩りツーリング(本当は暴走練)2の続きを読む

房総 もみじ狩りツーリング(本当は暴走練)1

連休中の天気予報の関係で急遽1日早く決行。
そのため今回は熊ちょいおやじと二人だけになった。
メールで「ビシッとロードレースしましょう」と来た。おッ!
待ち合わせは金谷港なので自走で久里浜まで行き
東京湾フェリーで房総へ向かう。


横須賀港にはヘリ搭載型護衛艦「ひゅうが」が泊まっている。
一瞬空母か?と思うくらい大きな船影。


房総 もみじ狩りツーリング(本当は暴走練)1の続きを読む

2009年11月07日

定例ヤビツ#50(11/7)と堂平


多分風邪だ!異常に調子悪い。
#50 39分49秒 HR158
心拍も上げられず、重いギアも踏めず。
最初から最後までこのペース。
Paul君に鳥居前で早くも離される。
Paul君は33分ジャスト。
あじゃさんも来るという話だったが
結局会うことはなかった。


表ヤビツは林道下の直線から
千人隠れにかけて舗装工事で
舗装が剥がされているが
別に大したことはない。


ちなみに柏木林道(登山道)は
いまだに通行止めのまま。

あまりの体調の悪さにこのまま帰ろうかと思ったが
折角だから裏に下って紅葉見物することに。

定例ヤビツ#50(11/7)と堂平の続きを読む

2009年11月03日

恒例?文化の日甲武3峠紅葉ツーリング


柳沢峠まであと10km位の場所、標高700m位。

恒例の文化の日甲武3峠紅葉ツーリングの日。
今年最低の冷え込みになったこの日の朝、
出発前の奥多摩湖畔は4℃。
丹波への登りが始まってもなかなか暖まらない。
だいたいこの企画はInner-Lowの
勝沼ワイン祭り企画の番外編であるが
去年の反省を踏まえてみんなを待つことなく出発。


熊ちょい企画は最近ハードすぎて
ほとんど変態以外の人は参加できず。
今回も結局熊チョイ師匠とジル兵衛と3人だけになった。
写真は「山燃ゆる」青梅街道を柳沢へ向けて
グングン上る熊チョイ師匠。
今年は体調も良いみたいで十分走りこめていて
ここ何年かのヘタレから脱却し速い速い。
一昨年に引き続き柳沢峠奪取スプリントで負けてしまった。
ここ頂上付近意外と斜度あって充分引きつけたはずが
まだ早く出過ぎたようで刺し返されてしまった。
どうもここ苦手だ。

恒例?文化の日甲武3峠紅葉ツーリングの続きを読む

2009年10月24日

定例ヤビツ#49(10/24)-中井周回

おッ!ヤビツ看板後ろの木が紅葉したゾ!


今日はあじゃさんと、何だか調子がイマイチで
行きはあじゃさんが牽く場面が非常に多かった。

まずは表ヤビツ1回。
#49 35分53秒 HR167
蓑毛9分、浅間神社18分40秒、菜の花台23分30秒
林道入口29分・・・・
前半重いギア踏み過ぎて
後半力が入らなくなり
どんどんタイムが落ちていく典型・・・・・。
しかも頑張った割にはタイムが伸びていない。

で気を取り直して最近の恒例の
大井松田-中井方面へ。
今回は曽我まで南下せずに
東名側道で中井へ。

コースは菩提-中山峠-寄-大井松田-東名側道
-テルモ坂-七国峠-平塚

中井辺りでポツポツ降り出していた雨が
藤沢くらいから結構降ってきて
早く帰還すべく黙々とかつガンガン
走ったので後半意外とくたびれた。

2009年10月17日

定例ヤビツ(10/17)


今日は今にも雨が降り出しそうな天気。
登っていると少し蒸し暑い。

#47 35分52秒 HR166
何だか心拍高めであるがタイムはそれなり。
蓑毛9分、浅間神社19分菜の花台23分50秒
林道入口29分40秒。
途中まともや路線バスに抜かれたが
今回は引っかかることもなく走れた。


途中ランエボが崖下に・・・・。レッカーで上げていた。
某有害漫画のせいでヤビツも昼間からかっ飛ばす
県外ナンバーのバカ車がボチボチ出てきた。
これに懲りてもう二度と来るなよ
凸凹舗装なんかにされて走りにくくなると困るから。

定例ヤビツ(10/17)の続きを読む

2009年10月11日

定例ヤビツ#45-やまゆりライン


とりあえず表ヤビツ1回。
今日はあじゃさんと単独で参加のコバッチ。

#45 36分47秒 HR167
蓑毛9分、浅間神社19分、菜の花台24分、林道29分30秒
またもやバスに引っかかった!
結局菜の花台の上から
すれ違いで引っかかるバスを見ながら
度々の徐行を強いられた上に
排ガスを浴びさせられ続けて・・・・。
なんかすごく体に悪い事している気がしてきた。

しかも最近何だか足の調子が良くない。
と言うのも右足がすぐに攣る癖が付いてしまった。
今回もヤビツの登りから何度も攣りそうになって
その後家に着くまでずっと攣りそうになったままだった。


ところで行きの246で何故かJR九州の赤いバスが・・・。

定例ヤビツ#45-やまゆりラインの続きを読む

2009年09月27日

定例ヤビツ#43,44(9/27)


今日はPaul君とあじゃさんと3人。
表ヤビツ2本。

1本目 
最初からあじゃさん飛ばす飛ばす。
蓑毛8分50秒、この時点で二人から20m位後ろ。
中尾橋あたりであじゃさんが落ちてきて抜いて前に出る。
Paul君はまだ見えている。
今回はたまたま27Tが付いているので
かなりケイデンス高めで走ってみる。
浅間神社19分、菜の花台23分。
まだPaul君が前方に見え隠れしている。
林道入口29分。結局
#43 34分59秒 HR163。
結構頑張ったつもりだが平均心拍をみると
まだまだ頑張れる代があった。
まあ34分台だしPaul君と1分以内だったから
まあまあ良しとしよう。

定例ヤビツ#43,44(9/27)の続きを読む

2009年09月23日

定例ヤビツ#41,42(9/23)


今日はあじゃさんと
一昨日と違って今日は少し蒸し暑い。

蓑毛9分20秒からあじゃさんにも離され始める。
途中鶴見辰吾選手に追いつかれたがそのまま付いていくことに。
新型ドグマはかなり調子よさそうで
軽めのギアでガンガン回して登っていく。

でも写真の通りバスに引っかかってSTOP。
今日は連休でサンデードライバーが多い為か
対向車がバスを適当な広い場所で待ってスムーズにすれ違う
という当たり前のことができずにイノシシのように
バカみたいにどんどん突っ込んでくるから
すぐ車が突っかかってかなり鬱陶しかった。

定例ヤビツ#41,42(9/23)の続きを読む

2009年09月21日

定例ヤビツ#39、#40(9/21)


今日はパパになったPaul君と。
かなり涼しくって下りはもうWブレーカーが欲しいくらい。

スタートしてしゃべりながら超スローペースで

鳥居ですでに6分、蓑毛前でペースは上がったが蓑毛で10分。
ここから乗鞍でついに1時間10分を大きく切ったPaul君の
快調な引きが始まりじわじわ離され
浅間神社ではもう完全に見えなくなった。
浅間神社20分、菜の花台24分。
林道入口30分30秒・・・最初のスローペースを挽回。
結局最後の最後でたれ
#39 36分50秒 HR164
まあヤビツ久しぶりな割には
蓑毛から先は結構快調に走れたかな。

定例ヤビツ#39、#40(9/21)の続きを読む

2009年09月06日

自走で富士あざみライン

本日の走行距離201km
獲得標高差 約3000m
久々の200キロ越え!

何だかんだで家を出たのが9時前で
帰りは日が暮れる寸前だった。

自走で富士あざみラインの続きを読む

2009年08月22日

海抜ゼロから富士山新5合目


富士に車をデポ後
一旦、田子の浦に戻り
そこから再スタート。
海からスタートに意味がある?

今回はこの2人と。


西臼塚で休憩しようと思ったが
何もないので二人が来ないうちに
このキャンプ場のある場所まで下って
二人を待ってとりあえず昼食。

ここで標高1150m。
つまり標高差1150m登ったことになる。

海抜ゼロから富士山新5合目の続きを読む

2009年08月13日

秋葉街道北上(8/12)後編


草木トンネル。
これは三遠南信自動車道の一部として自動車専用に
作られたがその後この先兵越直下の地質が悪く
当該道路は他の場所に通すことになり
この区間は放棄されるという税金の無駄遣いの
象徴のようなトンネル。

でもそのおかげで自転車も通れるようになって
兵越峠のアプローチが少し改善された。


増設されたトンネル内の歩道も広くて走りやすい。
しかも涼しい!


秋葉街道北上(8/12)後編の続きを読む

秋葉街道北上(8/12)前編

三遠南信の泊りがけツーリングにでたPaul君に
最初の1日だけお付き合い。
コースは天竜二俣から酷道といわれる国道152号を
北進してついでに下栗、しらびそ峠も登るというハード設定。

とりあえず中部天竜で待ち合わせ。


9時半にC58やナハネ20、キハ20等が
保存されている天竜二俣駅を出発する。


天竜川に架かる国鉄二俣線未成区間のローゼ5連橋。

秋葉街道北上(8/12)前編の続きを読む

2009年08月08日

今日もチョとガスガス椿ライン(8/8)

今日は横浜で朝9時の時点で気温29℃、湿度70%を
超えるような非常に蒸し暑い状態。

今日は湘南大橋からPaul君が合流。
太平洋岸自転車道から見る箱根は厚い雲の中。
またしてもガスガスか?


真鶴道路ではすっかり雲も取れ晴天。
海が青々として海水浴日和で
石橋付近、根府川付近、湯河原付近は大渋滞。

今日もチョとガスガス椿ライン(8/8)の続きを読む

2009年08月01日

今日もガスガス椿ライン(8/1)

先週に続きも椿ライン。

今日は温泉街を越えたあたりでもうガスガス。
違法競争型暴走族は当然いないが
夏休みのせいか大型バイクは時々すれ違う。
今日は少し軽めのギアで軽快に登ることにする。
と言ってもノーマルクランクに23Tコグだが・・・。

今日もガスガス椿ライン(8/1)の続きを読む

2009年07月25日

椿ラインガスガス

今日は誰も釣れなかったので単独。

横浜は晴れてるのに大磯は雨。
小田原は雨降ったあとみたいで
道路はびしょびしょ。


真鶴道路旧道も去年の9月から無料になった。
その料金所の跡地。
この辺は道路は乾いている。

椿ラインガスガスの続きを読む

2009年07月20日

定例ヤビツ#37(7/20)


今日も午後から1本だけ。
写真昨日と何が違うかと言われると・・・・。
#37 36分58秒 HR157
蓑毛9分、菜の花台24分30秒
林道入口30分30秒。

今日も21Tまででやってみたのは良いが
途中あまりにも重いギア使いすぎて
さっぱりのタイムになってしまった。

浅間神社ちPaulヘアピンの間で
ウサギが死んでいた。
車に撥ねられたのか?

2009年07月19日

定例ヤビツ#36(7/19)


今日は午後からの出動。
伊勢原近辺では西寄りの強風。
あまりの向かい風に善波峠(246)はやめて
表丹沢林道経由で行くことに。
当初の天気予報と裏腹に天気はイマイチ。
大山の後ろには黒雲が立ち込めている。

定例ヤビツ#36(7/19)の続きを読む

2009年07月11日

ヤビツカップ with Team GIRO

今日はTeam GIROさんの呼びかけで
表ヤビツのタイム計測会を行った。

1本目は30秒置きのスタートでの登坂TT形式。
2本目はタイム順にグルぷ分けしたマスド方式。

1本目 #33 34分13秒 HR165
蓑毛8分40秒、浅間神社18分、
菜の花台22分30秒 林道入口28分30秒
もう少し良いタイムでるかと思ったらどんどんたれてこのタイム。

2本目 #34 37分43秒 HR158
蓑毛9分40秒、菜の花台25分30秒、林道入口31分30秒。

ヤビツカップ with Team GIROの続きを読む

2009年07月04日

椿ライン(7/4)


 朝雨が降っていたので出発は10時半過ぎ。
ヤビツ目指して走っていたが何故か境川から茅ヶ崎へ。
そして大磯から写真の太平洋岸自転車道を通ってみた。
西湘バイパス脇の海が見えるご機嫌な道だが
たった2.5kmしかない。


国府津、小田原、真鶴と過ぎ
湯河原から椿ラインで大観山へ。
ここは神奈川県で唯一標高差約1000m稼げる道。
湯河原の温泉街も意外な急坂が続く。


椿ライン(7/4)の続きを読む

2009年06月20日

定例ヤビツ#25,26 宮ヶ瀬、半原 (6/20)

#25 35分55秒 HR161
蓑毛9分5秒、浅間神社19分30秒、菜の花台24分、林道29分30秒

#26 39分56秒 HR153
蓑毛9分40秒、浅間神社20分30秒、菜の花台26分30秒、林道32分

1本目はともかく2本目落ち過ぎ・・・・。
しかも最近Paul君に全然かなわないし・・・。

 ところで行きに用田辺りでGIANT-Tモバイルを抜いたら
そのまま善波峠まで10km以上もペースメーカーにされた。

 1本目の表ヤビツでも途中で同じGIANT-Tモバイルに
林道入口辺りで追いついたら峠までペースメーカーにされた。
もしいつも一人で走ってるならご一緒にいかがですか?

定例ヤビツ#25,26 宮ヶ瀬、半原 (6/20)の続きを読む

2009年06月13日

定例ヤビツ#24(6/13)

今日は表ヤビツ1回のみ。


#24 35分59秒 HR160

蓑毛9分、菜の花台24分、林道29分30秒。
なんか心拍もイマイチだしタイムもイマイチ。
最近何か全体的にタイムが伸びない。
何か不完全燃焼感が漂ってるので七国峠経由で帰った。

2009年05月31日

定例ヤビツ#22(5/31)

今日は久しぶりに浅間山林道経由で。


大山表参道の鳥居。


浅間山林道は全線に渡ってウェット。

定例ヤビツ#22(5/31)の続きを読む

2009年05月23日

定例ヤビツ#19、#20 その後フルコース


 今日は他にPaul君だけ、やはり調子はまだ上がってこず。
鳥居で6分近いスローペースから蓑毛9分40秒。
浅間神社を過ぎたところでもう彼の姿は全く視界から消え去った。
 
菜の花台24分30秒、林道入口30分30秒


1本目 #19 37分34秒 HR159


2本目 
蓑毛9分30秒、菜の花台25分、林道入口31分
#20 38分31秒 HR159

まだ全然追い込めていない・・・心拍上がらず。
2本とも菜の花台手前から大幅なペースダウン。
あと1カ月くらいは多分この調子のままだろうなぁ。

その後裏へ下り唐沢林道へ。
峠から裏ヤビツは結構涼しいどころかちょっと寒かった。

定例ヤビツ#19、#20 その後フルコースの続きを読む

2009年05月09日

定例ヤビツ#17,#18(5/9)ほか

今日はあじゃさんとPaul君と3人。

桜が終わり今度はつつじが満開の蓑毛上。
でもすぐに2人についていけなくなり
結局40分オーバー・・・・・。
なんか異常に疲れてるような気がする。


新緑のヤビツ峠。

表ヤビツを2回登ってそのあと
Paul君は唐沢林道に行きたかったらしいが
さすがに4日連続の雨の後はヤバそうなので
あきらめて裏ヤビツを下って
宮ヶ瀬から東南林道を通って
串川ー新小倉橋-上溝と通って帰った。
上溝から逆風をついての35km/h越のローテーションで
意外と早く家に着いた。

2009年05月01日

苗場へ(榛名山経由?)

熊チョイさんが苗場への行き道途中まで
良い道案内するからということで・・・。

でもどうせ遠回り&山道なんだろうから
少しコース短縮で熊谷まで輪行。

うだうだ田圃の中の道を走り抜け八高線沿いへ


珍しく列車がやってきた。
キハ112-200と111-200の2連。
携帯カメラで動くものを撮ると
画面上部と下部での処理時間がずれるので
この写真のように前つんのめりに歪んでしまう。


ちなみに某カメラメーカー社員の熊チョイさんの撮ったのは
この写真・・・・列車はどこに写ってる?

苗場へ(榛名山経由?)の続きを読む

2009年04月29日

GW第一弾山岳

某熊谷の某クライマーが企画した変態山岳ツーリング。

最初は和田峠

某オーベストに追い付かれたり
中央高速抜け道利用の車がガンガンホーン鳴らしたりで
狭い和田峠の上りはカオスな状態。

馬鹿車!こんな狭い道でかっ飛ばして
挙句そこのけそこのけでホーン鳴らしまくるんじゃない!

ただ写真に写ってるのはタクシーなんで
恐らく陣馬山方面の登山客が乗ってると思われる。

GW第一弾山岳の続きを読む

2009年04月15日

横須賀市道2073号

遂に走った?
海の上の市道。

横須賀市道2073号の続きを読む

2009年04月11日

雛鶴桜街道(4/11)


寝坊したため車で先回りして宮ヶ瀬で合流。
宮ヶ瀬バス停ロータリーの桜は満開。
メンバーはもりしま様、あじゃさん。

雛鶴桜街道(4/11)の続きを読む

2009年04月04日

定例ヤビツ#16(4/4)


表ヤビツは桜街道!

蓑毛8分50秒。

その後写真を撮りながら走ってペースが落ちたのと
ajaさんの口車に乗ってペース落ちたのでちょっとロス。

菜の花台24分。
その後ちょっとペース上げて結局
#16 35分59秒 HR162
やっぱり途中完全に緩んで心拍低調。

定例ヤビツ#16(4/4)の続きを読む

2009年03月29日

連続ヤビツ#15(3/29)


#15 47分34秒
クリートをLOOKの黒クリートにしたら
イマイチ位置が決まらなくて
上りの途中何度も止まってつけ直してしまった。
結局決まらず・・・。赤クリート買って来なくては。

左は31分台の佐野君。
その正体は来週発表?

2009年03月28日

定例ヤビツ#14(3/28)

久しぶりのヤビツ。
蓑毛10分40秒の超スローペースから
徐々にスピードアップ。
菜の花台手前でPaul君に離される。
菜の花台26分30秒
結局#14 38分05秒 HR160
峠はなんと雪が舞っていた。


峠はノンストップで通過だったので護摩屋敷の水で。

定例ヤビツ#14(3/28)の続きを読む

2009年02月28日

非定例ヤビツ(2/28)

今日は出発が午後になってしまったので1本。
家からノンストップでそのまま登ったら
予想以上に時間かかってしまった。

#13 38分32秒 Hr163

結局峠ですぐにウィンブレ着て写真撮って
すぐ降りてそのまま最初から最後まで
休憩なしで走ってしまった。

2009年02月21日

第2回ヤビツカップ

Team ARIさん所の第2回ヤビツカップにPaul君と参加した。
表ヤビツを3回登り合計タイムを競う過酷なHC。
Iぬい氏に誘ってもらったのだが本人は出れず残念。


スタート前の藤棚コンビニ前は凄いことに。
スタートリストには有名なクライマーがズラリと
エントリーはかなり無謀か?
申告タイムが同じくらいの5人くらいの区切りで
スタートを切るのだがみんな速い。



菜の花台手前でPaul君がみんなを引き連れて行ってしまった。
彼何か目覚めたか?異常に速い。

第2回ヤビツカップの続きを読む

2009年02月15日

房総半島へ


東京湾フェリーで一気に南房総へ。
3船ダイヤの時は2回すれ違う。
途中イルカが数頭舳先を掠めて横切って行った。

房総半島への続きを読む

2009年02月08日

非定例?ヤビツ(2/8) #09

今日は富士ぶさを見送ってから10時過ぎのスタート。
宮ヶ瀬に巨大ハートがあるというので
宮ヶ瀬から裏ヤビツに行くことに。


巨大ハートは何処にあるのでしょう?

非定例?ヤビツ(2/8) #09の続きを読む

2009年02月01日

定例ヤビツ#07#08(2/1)

強風にもめげずに集まったメンバーは
あゆ、ヤビツの主?のIぬい氏、
カーボンホイール初披露のPaul君、
もりしま様の計4名。


先週新婚ジル坊にこの時期はベース作りだから
速く走る意味はないどころか逆効果だから
LSDチョイく位の強度で登らないとだめだと
怒られたのでゆっくり登ってみる。
でもどんどん抜かれるのに耐えきれなくなって
菜の花台からはちゃんと走った。


#07 41分58秒 HR154
蓑毛11分30秒、菜の花台29分30秒、林道入口35分

今まで見たロードレーサーの中では
間違いなく最年少。


2本目は普通に走ることにした。
3分後スタートのIいぬい氏に抜かれる場所を
出来るだけ遅くするべく結構頑張った。
いつもは2本目になるとペースが落ちる
Paul君が付いてきてビックリ!
カーボンホイールの効果が出たか?
#08 37分26秒 HR165
でも頑張った割にはタイムがいまいちで
がっくり。北寄りの強風(向かい風)のせいか?
蓑毛9分20秒、菜の花台24分30秒、林道入口30分30秒



今日は雪がまったくないので
Iぬい氏、Paul君と別れてもりしま様と
裏ヤビツを通り宮ヶ瀬に抜けることにした。
写真は誰もいない権現平。


何故か宮ヶ瀬湖の水の色が変。
アオコ?でもこの時期に?

その後電池切れから復活したもりしま様の
強烈な向かい風をものともしない
鬼引きで戸塚まで激走したのだった。

2009年01月24日

ヒルクラ天守閣-上州牛伏山HCツーリング


本日のメンバーは
案内人の熊チョイさん、B級グルメさん、
そして幸せ太りのジルさんとあゆの4人。
上州の車のほとんどないのどかな道を走る!


仕上げの牛伏山ののぼりが始まる。
その後平均12%、2kmもの急勾配が始まり
写真なんか撮ってられまへん!
鉄ビアンキ異常に重い!
熊チョイさんの腰痛ブラフに引っかかった!



標高450mの牛伏山展望台に到着。
下からの標高差も250mあって展望最高!


何故か謎の天守閣が?
これが展望台か?


登ってみると素晴らしい展望!
望遠鏡も何とタダ!
浅間山は雲に隠れてちょっとだけよ。

2009年01月22日

冬の日本海


最初柏崎をスタートにしようと思ったが
通行止めなどがあり
出雲崎手前の石地という所から走った。

目の前にはずっと弥彦山が・・・。
佐渡は残念ながら見えなかった。



とりあえずこの寺泊の少し先までで
折り返して計50キロ弱走った。


2009年01月17日

定例ヤビツ#05#06(1/17)

本日は久しぶりに人数が集まって
あゆ、Paul君、こばっち、Gたさん、もりしま様の5人。
実はあじゃさんもいたのだが何故か裏で登って
すれ違うばかりだった???


1本目 #05
36分32秒 HR163
蓑毛9分半のゆっくり気味の取り付き。菜の花台24分。
林道入口過ぎからのPaul君の執拗なアタック。
3回目にして振り切られた。
インターバルかかりすぎで
疲れた割には平凡なタイム。


2本目 #06
37分42秒 HR161
とにかくマイペースで登る・・・。
蓑毛9分40秒、Paul君後方へ消える・・・。
菜の花台25分、林道31分。
もう少しで20分以上前にスタートした
こばっちに追いつきそうだった。
1本目から約1分位の落ちで押さえられた。

2009年01月12日

定例ヤビツ#04(1/12)

連日のヤビツ。昨日が1本だけだったので。


せっかうカメラ背負って行ったのに
今日は視界がいまいちで
富士山は見えないし大山は霞んでるし・・・。

登り始めてすぐに六本木超特急とすれ違う。
新しい赤いTIME RXR がきらりと光っていた。


まだ雪の残るヤビツ峠。
#04 41分57秒 HR150
今日は45分位で上がるつもりだったが
LSDでなくメディアレベルになってしまった。


たまには上からの展望を・・・。
でもやっぱり霞んでいる。


用田でタイ焼き買って帰ろうとしたら
休みだった。残念!

2009年01月11日

定例ヤビツ#03(1/11)


今回はIぬい氏とPaul君と
Iぬい氏の自転車のシートポスト固定ねじが壊れたので
そのままハンデとして登ることに。
結局Iぬい氏のハンデ3分+全区間ダンシング。

さすがに頂上まで追い付かれなかった。

Iぬい氏は実は高速ダウンヒラーでもある。
下りは最近慎重なPaul君を置いてけぼりにし
スーパーなDH!最高速度74.1km/hを記録。



ペース
蓑毛10分以上というスローペース。
菜の花台25分、林道入口30分とペースアップ。

千人隠れ付近でのPaul君のアタックにも反応して
頂上スプリント勝負の状況まで持ち込んだが


頂上付近11.5キロポスト付近から
積雪、凍結のため休戦徐行。
結局

#03 38分01秒 HR163
徐行がなければ36分台ぎりぎりか?

2009年01月03日

ヤビツ初詣


今年初のヤビツ。
大山下ろしの冷たい北風(向かい風)で
ちょっとやる気喪失。


今年1本目
#01 38分19秒 HR160
風邪ひいてから完全に不調のまま。
頑張ったつもりだったが
タイムも心拍も伸びず・・・・・。
しばらく我慢だな。

菜の花台からの富士山。
今回は部分凍結さえまったくなし。
またそんなに寒くなくヤビツ日和だった。


#02 42分09秒 HR154。
1本目があのタイムだと
2本目は必然このくらい遅くなる。
いくらなんでもゆっくり走りすぎた。