2014年09月24日

C59のチェーンリング交換(9/24)


C59のチェーンリングを替えた。
インナーロー34-28Tだとヤビツあたりの普通の峠だと
こんな軽いギアはあまり必要ないし
平地でアウター50だと何だか推進力が足りないので
今度のチェーンリングは52-36とした。

K-FORCEでよく見られたデザイン。
何故これにしたかと言うと
これしか52-36が見つからなかっただけのこと。
まあ銀のギアから黒いギアになって
かなり印象が変わって良かったんではないか?

2014年09月23日

定例ヤビツ(#18 9/23)とCATEYE CC-RD500B


今日は出かけなくてもよいかなと思ったが
余りにも天気が良いので
午後からヤビツを1ッ本。


もう乗鞍も終わったのでそんなに追い込むこともなく
心拍155くらいになるようなスピードで。

#18 37分53秒 HR155

定例ヤビツ(#18 9/23)とCATEYE CC-RD500Bの続きを読む

2014年07月31日

怪しいカーボンホイール組んだ 続き(7/30)


とりあえず、
前輪だけ付けて試走してみた。
60mmディープクリンチャーリム+32Hは
さすがに剛性も高く
鎌倉山あたりの急坂でのダンシングなど
かなり自転車の反応がよくなった。
ただ重量は20gほどアップ。


なので早速後輪も組む。
こちらは11Sのリアハブなんて
そんなに余っていないので
今までのホイール(9000DURA+オープンプロ)を
ばらして使用。
ただいつでも戻せるように
スポークは丁寧にばらして保管した。


完成!なんか強そうになった。
このリム、全体はマッド調カーボンなのだが
ブレーキ面はツヤありカーボン使用になっていて
そのせいかわからないが
ブレーキのタッチも悪くなく効きも十分。
(シューはSWISSTOPイエロー)

2014年07月29日

怪しいカーボンホイール組んだ (7/28)


とある中古屋で見つけた
怪しいカーボンリム。
ハイトは60mmでクリンチャー。
もちろん1本1万円以下。


この通り作りは意外にしっかりしている。
店の札には何故か
内径13mmと但し書きがしてあったが
それって普通のサイズなではないのかと思う。

怪しいカーボンホイール組んだ (7/28)の続きを読む

2014年07月01日

マッドガード交換修理 (6/30)

大名栗林道で木の枝が挟まってひん曲がって
壊れてしまった26HEランドナーの
マッドガードの交換品がやっと届いた。


どう見ても本所のH47あたりのマッドガードとそっくりなので
そちらを加工して付けるという方法もあったのだが
パナソニックPOS販売店(Y'S)経由で
修理部品として取り寄せてもらった。
これだとほぼ無加工で付くのではないかと。

ただ金額的には本所の分割タイプを買うのより
ちょっと高い。


このランドナーももう10年以上も前だが
たぶん当時とほぼ同じ仕様で継続販売のはず。

マッドガードも裏側の色が変わったくらいで
ほとんど同じ?
フレームに付けるネジ穴などの位置も
全く問題はなかった。

マッドガード交換修理 (6/30)の続きを読む

2014年06月26日

CARRADICEサドルバック (6/26)


北海道などの1泊ツーリング用に
CARRADICEサドルバックを買った。
CARRADICEと言えば
ブルぺなどの定番になっている
サポーター付のもっとデカいのもあるのだが
普通に何も付けなくても取り付けられるこれにした。

CARRADICEの中では小さいほうなのだが
でもやはりデカい。


小さいフレームサイズに乗っている人間が
このてなバッグで一番心配するのは
タイヤに擦らないかということだが
このくらいのクリアランスがあるので
どうやら大丈夫そうだ。


通常のサドルレールのままでも
スムーズに取り付けられるように
ベルトの作りはちょっと凝っている。

2014年06月07日

C40 11速化へ (6/7)


9000DURAのSTIレバーは
マイチェンされてST-9001に

ST-9000と比べてみるが
見かけの違いは判らなかった。



まず7900のレバーを取り外す。

C40 11速化へ (6/7)の続きを読む

2014年05月28日

Race TypeDでも貫通パンクした(5/28)


山手通りの大鳥神社の先でパンクした。
何かを踏んだようだが
一瞬で空気が抜けた。

何も刺さっていないのでチューブを交換すると
貫通穴がかなりデカいらしく
空気を入れるとチューブが出てくるくらい。
完全なケーシング切れ。
Race TypeDのケーシングを突き破るとは・・・・

ただ何を踏んだかは判明できなかった。


とりあえずもう一度タイヤを外して
裏側からイージーパッチを張って
走れるギリギリの圧力の空気を入れ
近くの駅(大崎か五反田?)か自転車屋まで行くことに。

Race TypeDでも貫通パンクした(5/28)の続きを読む

2013年08月28日

サドルを新調した(Extreme-C 8/28)


かなりピンボケだが・・・
Extreme-Cのサドル(セライタリア SLR旧モデル)が
だいぶ痛んできた。
この場所が破けるのは
このサドルではいつものこと。
軽量サドルだから皮が薄いので仕方がないか?


カタログデータでは135gなのだが
外して量ってみると142gあった。

サドルを新調した(Extreme-C 8/28)の続きを読む

2013年08月25日

アルテの11速コグ(8/25)


11速アルテグラが発売になったので
早速11-28Tのコグを買ってきた。
いつも通り軽量。250g。


ちなみにDURAの同じ歯数のコグは205g。
それと比べるとアルテのコグはかなり重い。


一番重量に関係してるのがこのロー側3枚。
歯の材質=チタン:鉄
スパイダーアーム=カーボン:アルミ
の違いによるようだ。

2013年07月25日

ボトルケージ替えた(C40 7/24)


C40のボトルケージを取り換えた。
まあ壊れたわけでもないので気分転換といったところか?

取り付けたのは
ELITEのCUSTOM RACEの
世界チャンピオン柄の黒。

重量は41g


もとはELITEのPATAO 74のカーボン柄のアルミの奴。
重量はちょっと重めで65g。



軽量化を図ったわけではないが
二つで合計48gの軽量化。

ただ以外とフレームに合わない?
通常カラーの赤もしくは黒×赤にすればよかった?

2013年06月25日

FFWD F2R240S 届いた!(6/25)


より軽くてしかも日常使い出来るホイールが欲しくて
海外通販(wiggle)でポチってしまった
ホイールがついに届いた。

買ったのはY久保隊長(F4R)、熊チョイおやじ(F2R+F6R)に
触発されてしまったわけではないのだが(されてるかも)
FFWD(FAST FORWARD)のロープロリムのF2Rで
ハブはDTハブの240Sのやつ。


これが課税証明書。
自転車なので関税は無税。
通関に伴う消費税+地方消費税がかかり
関税がかからないので取られないはずの
通関手数料200円は何故だかかかった。

FFWD F2R240S 届いた!(6/25)の続きを読む

2013年05月23日

ヘルメット買った(catlike whisper deluxe)


ジロで大活躍のヴィスコンティを見て欲しくなったわけではないが
買ったのはcatlike whisper delixe。


今までのはLASのスクアーロ。
格好は良いのだがあまり暑くないイギリスの
メーカーの製品のためかちょっと暑く蒸れる。
しかも5年目とあってだいぶぼろくなってきた。


正面から見ると蜂の巣みたいで
結構異様な形状。

何故これにしたかというと
ワイズでこれが半額以下の9800円で
セールしていたからである。
(しかもいろんな店で大量にあって
2か月たってもまだ売っているので・・・。)

ヘルメット買った(catlike whisper deluxe)の続きを読む

2013年02月20日

11速化への道 その2 (2/19)


今回はヤフオクで買った。

リアハブは9000化してあるので
今回買ったのは
STI、Fディレーラー、スプロケ(11-28T)、チェーン
そして11速用のチェーン切。

11速化への道 その2 (2/19)の続きを読む

2013年02月14日

キャップ付きのボトル

PM2.5が怖いからというわけではなく
都内を走っていると
排ガスやらアスファルト粉塵とやらで
ボトルの飲み口に黒い粒子がついてたりするので

やはり都内の第2京浜とか山手通りは
中国のことが言えるほど空気綺麗じゃないと思う。

よく見ると後ろ側についているツール缶と
色違いのおそろいですな。

2013年01月22日

11速化への道 その1 (1/21)

DURA11速化へのまず第1弾として

豪勢な箱に入ったこいつから・・・。
空け方間違えていきなり箱破いてしまった。


フリーハブFH-9000。
黒塗装されたハブだが
前みたいにバフ掛け仕上げのほうが
DURAの何にあってると思うし高級感もある。
ただ仕上げは非常にきれいなのだが。


そして交換する元はこの78のハブで組んだホイール。
このフリー、アルミボディの10速専用のもの。
そこそこ気に入っていたのだが
11速化の準備ということでお役御免。

リムもスポークもニップルも再利用するので
丁寧に解体する。

11速化への道 その1 (1/21)の続きを読む

2012年11月09日

ヘッドライト変えた(アクスレン HB-122コブラ)


単3を4本使用のキャットアイHL-EL530から
単3,2本のアクスレン HB-122コブラに変えた。


EL530は単3、4本使用とあって200gオーバー。


コブラはさすがに125gと結構軽くなった。

EL530は電池の持ちはカタログ上90時間だが
実際少しずつ暗くなるので
実用的には2,30時間か。

対してコブラは
フルパワー:5時間
シティエコ(1灯):18時間
フラッシング:54時間
だがE3回路付なのでギリギリまで明るさは変わらないはず。
ちょっと試したところシティエコでも結構明るい。



短い上にステムの真正面につけられるので
ハンドル周りがだいぶすっきりした。

さて来週実際に使ってどういった感じだろうか?楽しみ。

2012年10月23日

la Bicicletta COLNAGOに寄ってみた。


いつも通る道にある気になってたこの店
コルナゴ専門店la Bicicletta COLNAGOに寄ってみた。
右に掛かっているのが自分の通勤仕様のC40。


ショーウィンドウにデンと
189万円のエルネストコルナゴ80歳記念の
C59「オタンタ」が金色に眩しく輝く。


許しを得て店内で写真を撮らせてもらった。
手前のイタリアカラーは絶版のExtreme-Power。
この色は限定でC59にも復刻した。
そのほかはC59とかM10とか高級車がずらり。
ちなみに奥の3,4台は試乗可能車。

店内は完成車が10台くらいとフレームが数台だけの展示で
コルナゴのオリジナルパーツとあとはパーツが少々の
余裕のレイアウト。


そしてCOLNAGOバーテープを買ってきた。

でもこの店新車買う時しか寄ることないんじゃないか?
と思ったのも事実。でも目の保養にはなります。

2012年10月18日

TRPのブレーキ付けた(10/18)

最近HCのテンションが落ちているので
我が家のHCマシンであるExtreme-C
を最近モチベアップのため弄りだしている。

サガミでTRPのブレーキが半額だったので
買ってきた。
熊チョイおやじが付けているマグネシウムの奴は
売り切れてしまったので
実はこっちの方がカッコ良いのではと思える
アルミCNCのR960の赤にした。

まあマグネシウムは腐食しやすくって
先日もマグネシウムのステム折れたばっかりだし・・・



恒例の計測タイム!
まずは前用から。
さすが!カタログ重量ピッタリの120g。
実はマグネシウムモデルとは5g位しか違わない。
剛性はこちらの方が上らしいから
まあ一長一短といったところ。


元の77デュラは161gだったから
これで41gの軽量化。
シューはこのスイスストップを
流用したから1個当たり2g増えて
結局37gの軽量化。
77デュラはキャリパー自体の軽量化のしすぎで
あまりタッチは良くないブレーキ本体だったが
それに比べてどうなんであろうか?
室内で握った感じではそん色ないような感じではあるが。

TRPのブレーキ付けた(10/18)の続きを読む

2012年09月09日

ステムが折れたので交換、そして定例ヤビツ(#08 9/9)


朝、走りに行こうとしたら
Extreme-Cのマグネシウムのステム
(ITMのTheSTEM 100mm)
が折れているのを発見した。
このステム折れるという事例が散見される
いわくつきの軽量ステムだが
かなり持った方だと思う。

イオン化傾向の高いマグネシウム合金だけあって
よく見ると汗などでかなり腐食がみられる。



急遽、出かけるのを中止にして
ステムを買いに行った。
今回はちょっと冒険してみて
3TのARX-TEAM100mmのー17度(73度)の奴。
軽量ステムで売り出しているものであるが
ほぼカタログ(120g)通り実測122gは立派。


で元のステムを計ると
やはりマグネシウムステム、しかもノーマルサイズハンドル用とあって
101gと群を抜く軽さ!
まずは21gの重量アップになってしまった。

ステムが折れたので交換、そして定例ヤビツ(#08 9/9)の続きを読む

2012年09月03日

コンパクトクランク付けた (9/3)


ここ2年くらい、登りでも常用ケイデンスが高くなってきたためか
どんどんギヤ比が小さくなってきて
通常の山岳ではまあ本気で登れば
39×25Tでまあケイデンス70とか80は維持できるのだが
もうちょっとミドルでの練習を多くしたいので
ちょっとギア比を下げるために
Extreme-Cのクランクをコンパクトにした。

ヤフオクで買った中古のイタリアンのBB付のFSAのSL-K Right
このイタリアンのBBと言うのがミソで
実際FSAのイタリアンのBB付って
意外なほど出回っていない。



やはり左クランクの8ミリレンチは結構固く
ウェブワッシャがこのくらいになったところで
もう回らなくなったので終了。
ガタもないしこれくらいでよかろう。

これで山岳もミドルとかLSDレベルで練習できるようになった。

2012年08月09日

メッセンジャーバック


ティンバック2のクラッシックメッセンジャーバッグ買った。
ノーマルを買ったのだが
いつも右肩にかける癖があるので
レフティを買ったほうがよかったかもしれない。

2012年05月17日

ジャージ買った!


まず一つ目は
グリーンエッジの別府の日本チャンピオンジャージ。
とりあえず上だけ。
今年はオリンピック選考のために前倒しで
全日本ロードが行われたため出場しなかった
当の別府はロード日本チャンピオンの座を
土井に譲ることになったが
TTではこのジャージでジロもツールも走る(はず)。


そしてヤフオクで買ったコルナゴCSF。
これは2010のデザイン。
ビブパンツもセットで2980円で新品。
絶対に○国のバッタもんだと思う。

2012年04月21日

C59 ITALY150TH 来た!

4ヵ月待ってやっと来た。
COLNAGO C59 ITALY150TH記念モデル。
久しぶりの新車だし
どうせ1,2年で手放すこともないだろうから
ということでせっかくだから
思い切って限定カラー。

世界限定150台だそうだがそんなに売れるのだろうか?
電動DURA仕様もあるのだが
電動変速ってなんか越えてはいけない一線を
越えてしまってるような感じもするので
通常のワイヤー仕様をオーダーした。


限定モデルなので当然正規代理店経由のもの
ご覧のようにNBSの保障と正規代理店シールも付いていた。
あとはイタリア製造COLNAGOおなじみの小冊子。

通常モデルだったら今時は
海外通販で4割引き以下で買えるのだが・・・
限定モデル(注文生産に近い)ということもあり
定価+1割相当のパーツサービスということで。


今回はSTIとブレーキのみ79DURAを付け
残りはC40から78DURAを移植した。

C59 ITALY150TH 来た!の続きを読む

2012年03月16日

ぶつけられた後輪のリム交換


ウエムラパーツで通販して今回届いた
OPENPROのリムが手前、奥は交換前の奴。
なんとラベルが違う。
手前の方が何となく見慣れたような気がする。
恐らく元の黒っぽいラベルが2012モデル。
今回届いたやつが旧来のラベルのようだ。
まあ中身はいっしょだし、ウエムラパーツのサイトや
その他カタログなどにラベルのデザインは云々の
記述が必ずあるしまあ仕方ない。


とある方から部品交換などの時は
必ず重量を計って記載するようにとの
御達しがあったので・・・・・・・
今回のリムはカタログ重量より2g軽い433g。
いつも思うが最近のMAVICのリムの重量って
なんて正確なんでしょう!

ぶつけられた後輪のリム交換の続きを読む

2012年03月13日

バイクに当て逃げされた!

坂を登っていたら脇道から出て来たバイクが
真横で突然発進して後輪にぶつかってきた。
一瞬目があったがバイクはそのまま逃走!
追いかけたものリムが大きく曲がって
ブレーキとフレームに接触していて
スピードが全く出せず逃げられた。
しかもナンバーが確認できるほど近づけなかった。



リムとかフレームに当たった跡がないから
恐らくバイクの前輪と
自転車の後輪のタイヤ部分にぶつかった
と思われる。


ぶつかったとき地面とすれて
ほぼ新品のパナRaceDがこんなになった。
スポークを無理やり調整して
とりあえず何とか自走可能にはした。
マークが擦れているのは
チェーンステーに擦ったあと。

帰ってから速攻でウエムラパーツに
リムとタイヤを注文した。
合計で約1万2千円也。


仕方ないから今日はユーラスに履き替えた。
14#で組んだオープンプロ+パナRaceDより
ユーラス+パナRaceAのがずいぶん快適。
でもかかった時間はほとんど変わらず。

2011年10月16日

黄色いすごい奴


黄色い奴と言えば
この男、A.コンタドール。
その去年のツール3勝記念の黄色いKEO2Maxが・・
もう手に入らないと半分あきらめていたのだが

熊チョイオヤジから
「サガミで昨日買ったよ!
もう1個あったよ!」

速攻で買いに行きました!

サガミでは親切にも
クリートもグレーからレッドに取り替えてくれた。

素晴らしい!
よい色だ。

黄色いすごい奴の続きを読む

2011年10月07日

強力尾灯

キャットアイのTL-LD570-Rリフレックスオート。


取り付ける場所に苦労したが
その効果は抜群!
ヘッドライトより眩しい!

2011年09月05日

HL-EL530

買ってみた。

早く使いたくて楽しみにしていたら
夜になったら雨が降ってきた。
残念、また明日。

2011年08月27日

ビアンキちょっと整備


今日サガミにチューブラータイヤ買いに行ったら
このサドルが籠にいっぱい入って特価で売られていた。
セライタリアのXOフローの白。
この手のフカフカ系サドルは
あんまり好みではないのだが
この自転車は普段普通のズボンで乗ることが
ほとんどなのでかえって都合が良い。
そして白なのはデザイン的な意味よりも
ズボンのお尻が黒くなることを
嫌がってだけのこと・・・。

さっそくつけてまたがってみると
かなりやわらかい。
さあ月曜日以降どうなることやら・・・・。


そしてボロボロになっていた
チェーンプロテクターも張り替えた。
これだけで自転車が見違えるように
綺麗に見えるようになる。

2011年08月01日

インソール


石井に山用品を買いに行ったはずが
メーカーのインソール講習会?をやっていたのが運のつき・・・。
カスタムで作ってしまった。
Supefeetのカスタムブラック。

普通はこの手のインソールは荷重状態で作るのだが
これは脱力状態で作成する。
これを使ってみると足の外側で荷重する感覚になる。
これが本来のまっすぐ力が入る荷重位置だそうだ。
実際履くと足裏は丸まるそうで
ただでさえ甲がギリギリの
このSIDIのシューズはかなり不安だったが

実際に走ってみると
1.常用ケイデンスが5から10くらい下がった。
2.バックルやベルクロが今までよりずっと締めた位置になった。

1に関してはおそらく力が入りやすいのと
この荷重ポイントに慣れてないためだと思われる。

2に関しては今までいかにゆるゆるで走っていたか
実感したわけだであるのだが

タイム計ってみても特に速くなったとか
そういったことは一切なかった・・・。

2011年07月16日

散財2題


まずは頑鉄BIANCHI号の
ボトルケージが壊れたので

エリートのカスタムレースの
しかもイタリアナショナルカラー。
普通の色より数百円高い!


そしてこのジャージ。
ファーストコッピ没後50周年。
去年売っていたはずだが今年入荷した?
パッと見て衝動買い!
コッピのように山を軽々登れたら・・・

2011年03月19日

折り畳みチャリ


オリンピックで買った。
チューブラータイヤ2本分くらい(CX)の値段で
シマノのハブダイナモと自動センサーライト付き。
しかも6段変速、フルマッドガード付きで
路面が濡れていても坂道もとりあえず
大丈夫。
ただ我が家では間違いなくダントツで一番重い!
しかも知っている名のパーツは全くついていない。
恐るべしキャプテンスタッグ!

決して地震の影響で買ったわけではない。

2010年07月27日

秘密兵器!

今日サガミに寄って秘密兵器買ってきた。

左が今回買った67アルテの11-28T。
いくらなんでもワイド過ぎるだろう!
そこで右は66アルテの12-25T。
まあデュラも持ってるけどアルテ同士ということで・・・。



それをこうやって・・・・・
・・・・・
・・・・・

秘密兵器!の続きを読む

2009年12月15日

Vittoria CORSAエボCX-2


何年か前の円高の時に大量に買いだめていた
チューブラータイヤがなくなったので
何年かぶりにチューブラーを買った。
前回の円高の時にはみるみる安くなった輸入タイヤが
今回の円高ではなぜだか高止まりのままなので
新品をこの価格で買うのはなんだか嫌なので
今回はヤフオクで中古に手を出してみた。

買ったのはVittoria CORSAエボCX-2
100km使用が2本と300km使用が1本に
80mmのバルブが2本付きで金額は
新品価格の半分といったところ。

Vittoria CORSAエボCX-2の続きを読む

2009年07月31日

キャットアイHL-EL135

先日雷雨でびしょびしょになったら
ライトが壊れてしまったので
新しいライトを買った。

左が壊れたHL-EL120、右が勝ったHL-EL135

EL120の後継製品としてEL130というものがあるのだが
大きさも重さもほとんど変わらないEL135にした。
値段も100円くらいしか変わらないし。

EL130や古い120と大きく違うのは3灯LEDということ。

キャットアイHL-EL135の続きを読む

2009年07月22日

踏んだり蹴ったり・・・。

路面がぬかるんでる所をいやだなと
思いながら走っていたら後輪がパンク。

仕方ないとチューブを抜いてみたら
合わせ目が何でもないのに裂けていた。
そう言えばこのチューブ買って空気を入れてみたら
最初からからパンクしていたので
その穴を修理して使っていた奴だった。
恐らく不良品。
原油暴騰後のVittoriaのチューブは
明らかに品質が落ちてこの手のものが多くなった。

仕方ないのでチューブ交換をする。
となんと

踏んだり蹴ったり・・・。の続きを読む

2009年06月19日

ビアンキのBB交換・・続編

ヤフオクで買ったFSAの19mmアクスル(安FSAクランク)用のBB。
BB-4000という品名だということであるが
どこにもその品名は書いておらず
FSA OMEGAと書いてある。

交換前と全く同じBBのようだ。


MEGA-EXO(ホローテック2)なんで交換自体は
非常に簡単で10分もあれば終わる。

2009年06月17日

ビアンキのBB交換?

ビアンキの安FSAのBBが腐ったので交換を試みた。


外した安FSAのBB。
シールドのゴムが完全に擦り切れて無くなってるのと
クランクとあたる樹脂部品がもう完全に割れている。

で交換するBBは

ジャーン!79DURA。
でもここで肝心なことに気が付いていない。

ビアンキのBB交換?の続きを読む

2008年09月24日

終わったタイヤ


昨日唐沢林道で裂けたタイヤ。
チューブラーだったから替えタイヤもってたけど
クリンチャーだったらアウト!

2007年09月25日

リム交換


秦野峠林道のグレーチングに
負けたリムを交換した。
前はギンギンにテンション上げていて
ニップル緩めるのも大変なくらいだったが
今回は少し落としてみた。

ところでリフレックスの
ラベルが少し変化していた。
2枚だったのが1枚に
コストダウンか?
色もこのCDのほかは
シルバーだけになって
セラミックもブルーもなくなっていた。
時代の流れか?

2007年09月02日

久しぶり定例ヤビツ(9/2)


今日は久しぶりに一人で。
浅間山林道-表ヤビツ-唐沢林道
-半原越の表丹フルコース。
表ヤビツは蓑毛-峠で25分台。
まあまあか?

が唐沢林道で道路を横切る
溝の蓋が壊れて尖がってたらしく
なたで割ったようにタイヤが避けた。
0.5秒で空気圧ゼロ。
写真ではサイドしか切れてないように見えるが
実はセンターを越えて
逆サイドまで切れ込みが入っている。
薄暗くいつでもがけが崩れてきそうな
唐沢林道で一人でタイヤ交換するのは
非常に心細い。

2007年05月18日

変な日焼け防止

これからの季節変な日焼け防止のため
夏用のUVグローブと
メッシュのUVアームカバー買った。

2006年07月23日

ユーラス

昨日買ったユーラス。
走ってきてみた。

空力もまあまあ
踏み出しの軽さもまあまあで
これと言った特徴はないが
非常に剛性感の高いホイールで
結構好印象。

さすがカンパンニョーロだけあって
ハブの出来がものすごく良い。
ほっとくといつまでもまわってる感じ。

ところでクラシックプロヤフオクに出しました。
いかがでしょう?

2006年07月22日

定例ヤビツ(7/22)


このところ雨続きで
平日は全く乗っていないので
久しぶりの自転車。

今日は浅間山林道経由で
表ヤビツに登った。

その後唐沢林道で
路面がウエットなので
20km/hくらいで気を付けて
下っていたのだが
直径50cmくらいの
落石が道路に転がっていて
その脇を通り抜けた瞬間
コケで前輪が滑って
ガっしゃーん!

むかついたので
帰りにサガミによって
こんなの買ってしまった。

2006年07月09日

軽量化?

Extreme-Cのハンドルとステム換えた。
ミレニアムのスーパーオーバーのセットだったのを
マグネシウムステムのTheSTEMに換え
ハンドルはC40に付いていた
TheBARに。。。
見た目はノーマルサイズのバーに
なったためちょっと後退したが
これだけで100gの軽量化!
でもこのマグネシウムステムは
ちょっと高くて財布も軽量化!

2006年06月20日

タイヤ交換した!

通勤ビアンキのDUROが
走行距離2500kmになったので
まだ大丈夫そうだが
一応前後とも新品に変えた。
同じDUROでも新製品のオールブラック。
ちょっと精悍な感じ?

ちなみに交換したタイヤの減りは
こんな感じ。
センター部分でもトレッドは
まだだいぶ残っていた。

断面が三角形のタイヤは
減ってくると台形になってくるので
実際よりもすり減ってると思いがち。
後トレッドのひび割れも何カ所か
出来ていたがまだまだ使えそうだった。
もしかしたら本当に
ケーシングが出てくるまで
使えるタイヤなのか?

2006年06月16日

あみこバイク10速化!

あみこバイクも10速化した。
STIはもちろんST-R700。
コグは買ってから1回しか使わずに
放置されていた12-27Tを
モドロのビーナスのハンドルは
やはり10速STIの方が
セッティングがしっくりくる様だ。

2006年04月02日

完成

金曜の夜中に完成!
すぐに走ってみたくてちょっと走ってきた。
やっぱりコルナゴっぽい乗り心地だった。
それに最近の軽量カーボンバイクらしい
乗り味をプラスした感じ。
中低速では機敏に反応するけど
漕ぐの止めるとすぐにそれにも反応する。

帰ってきたら0時過ぎで
風呂入ってすぐに苗場に向かったけど
着いたのが4時過ぎ。。。
うーん疲れた!

2006年03月23日

ヒルクライムマシン

タバコをやめ、コーラを2本減で
浮いた費用とExteme-C貯金を原資に
これ注文してしまった。

草津には多分間に合わないけど
美ヶ原には投入できそう。。。
パーツはGIANTから外したものと
C-40に使ってる軽量パーツを使う予定。

これでお気に入りのC-40は
実戦使用にしてがんがんレース投入できる。

2005年12月14日

秘密兵器


チャリ通の秘密兵器登場!
iPod nano でも2G。。。。。。。
しかしあゆとAppleって
つくづく相性悪いと思った。
操作系がスマートすぎて。。。
カーナビから操作できるコントローラも
今日注文した。

この手の物を持つのは
MDウォークマンが壊れて以来
何年ぶりだろう?

2005年09月12日

本物

本物の(プリントでない)カーボンケージだぞ!
カーボン柄はGIANTへ・・・・。

2005年07月06日

秘密兵器

秘密兵器を遂に投入。
カーボンホイール、コリマのミディアム。
でも計ったらカタログ重量よりずいぶん重かった。
早速走ってみたところ、ずいぶん乗り心地が良い。
しかもカーボンフレームのコルナゴに加え
カーボンリムがロードノイズを完全に消し去ってしまって
スピード感が全然なくなってしまった。
でも、いつもより1~2枚重いギヤ踏めるから
きっと速いんだろう?
ただシマノのカーボンリム用のシューつけて走ったのだが
ブレーキの効き方がアルミリムと明らかに違う。
慣れるまで相当怖いかも。

最近の話題

  1. C59のチェーンリング交換(9/24)
  2. 定例ヤビツ(#18 9/23)とCATEYE CC-RD500B
  3. 怪しいカーボンホイール組んだ 続き(7/30)
  4. 怪しいカーボンホイール組んだ (7/28)
  5. マッドガード交換修理 (6/30)
  6. CARRADICEサドルバック (6/26)
  7. C40 11速化へ (6/7)
  8. Race TypeDでも貫通パンクした(5/28)
  9. サドルを新調した(Extreme-C 8/28)
  10. アルテの11速コグ(8/25)
Template by Dr.Blog