Search


2014年12月28日

房総未舗装林道三昧(山中林道、大山林道、横尾林道、高山林道、袖ノ木林道 12/27前編)


風邪が治ってないのでやめようと思ったが
あまりにも良い天気なので
林道を抜けた後
そのまままっすぐ長狭街道で戻るという
短縮ルートで決行。

今回はゆっくり目で9:25久里浜港発のフェリーで。


今日は北風が強く
海は白波が立って
船は時折縦にどんと揺れる。


房総に到着。
今日はこのように富士山も綺麗に見える。


そして保田から水仙の咲く長狭街道を登る。


散り遅れた黄葉も


横根峠で左に折れ
県道を少し北上する。


そしていよいよ山中林道へ。
左の案内図には
通行止めとなっているが・・・


半分だけのバリケードがあったが
そのあともしっかり補修されていて
このように走りやすいフラットダートが続く


と思いきや
1キロほどでこんな荒れ荒れに

いったいどこを通ればよいのやら。


何とかサミットを越えると
道は簡易舗装の下りになって
数件の集落を通る。


そして再びフラットダートになって
しばらくで
県道にぶつかって
約3キロの山中林道は終了。


600mほど県道を南下して
ここより2番目の
大山林道へ。

この二つの看板
左は約3キロ、右は約4キロと書いてある。
どっちが本当なのか?
しかも「自動車道路1級」って?


ひと上りするとこのように視界が開けてくる。
このあとスマホを落としたりし
この林道を半分近く戻ったり・・・。


2キロほどでこのような分かれ道へ
左側を行くと別の林道になり
すぐに舗装路へ変わってしまうので
右の大山林道の続きを行く。

後編へ続く

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form