Search


2014年11月05日

紅葉のどんべい峠から富士五胡、御坂峠(11/3) 後半

前半から続く


そして今回は時間の都合で
鴬宿峠方面はキャンセルして
(夏と違い日が短いから)
芦川渓谷をそのまま下って
市川大門郊外から県道藤田峠(仮称)へ。


そして照坂峠経由で本栖道へ。
標高800mあたりのこのトンネルあたりで
紅葉はピークになった。


本栖道のサミットのトンネル手前は
こんな感じの紅葉具合。


本栖湖に出るとなんと富士山の頂上だけ雲の中。


本栖湖を一周。
紅葉は湖まで降りてきていて
というよりもうすでに終わりかけ。


そして来週のツールドジャパン西湖ステージの
コースを下見しつつ


河口湖へ。
ここも綺麗に色付いている。


河口湖湖畔のもみじ。


富士山の山頂の雲も取れてきた。

どうやらコース短縮の甲斐があって
最後の御坂峠も日没前に通過できそうである。


そしてもう少しで忍者アタックが
成功しそうになった
天下茶屋、御坂峠。

残念ながら再び山頂は雲の中。
待っていればとれそうだったが
日没も迫っていたのでさっさと下る。


気のせいか前より仲が明るくなったような
旧御坂トンネル。

その後御坂道を鬼漕ぎして
日没より10分ほど前に
御坂桃源郷公園に到着。
最高速度75キロだった。

走行距離 137km
獲得標高 2650m


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form