Search


2014年09月13日

箱根4峠(旧東海道、矢倉沢、足柄峠、長尾峠 9/13)


出発が10時前になってしまったので
今日は輪行袋を持ってスタート。
まずは国1をどんどん西進して箱根湯本。


そして正月以来かと思われる旧東海道へ。
この鳥居前のインコースは
あり得ない急勾配。


七曲に入ると
まるでモータが付いているのではないかと
思われるようなスピードで1台に抜かれた。


でも旧東海道はこのように
のんびり押して登っているサイクリストも多い。

もうすぐお玉が池。


一旦元箱根まで下って
芦ノ湖沿いの遊歩道を通って
湖尻に抜け仙石原へ。

ススキは早くも穂が出てきた。


金時神社の所から
矢倉沢峠へ上る。


地蔵堂へ下る。


そして14%の表示などもある
激坂系足柄峠へ


そして足柄峠到着。
空は晴れているのだが
遠くのほうで雷が鳴っていた。


峠の反対側のビューポイントのカーブ。
残念ながら富士山は裾野しか見えず。


足柄へ下って
御殿場のアウトレットの前を通って
最期の峠の長尾峠へ向かう。

中腹のしるこ茶屋からも
残念ながら富士山は見えず。


意外とたれずに長尾峠到着。
トンネルをくぐって芦ノ湖側へ。


トンネルを出たところで
大涌谷がやけによく見えるなと思ったら
なんと見晴茶屋が
取り壊されて単なる崖になっていた。
標高911mは本日のチマコッピ。


再び仙石原へ下って
箱根からの脱出は
例のごとく林道足柄幹線で。


そして予定通り小田原駅で時間切れ輪行。
日が短くなってきたこの時期
帰りを輪行にすると
混んでいる道を走る必要もなく
山の中で結構遅くまで走れるので
次回も使おうかと思う。

走行距離 143km
獲得標高 2150m

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form