Search


2013年04月20日

二度上峠を1度も登れない・・・ (4/20)


吾妻線のとある駅に車を置かせてもらう。
気温は5℃くらいしかなく
真冬並みの寒さ。


スイセンの咲く裏榛名を上る。
大会などのコースになっている榛名神社コースに
比べるとまったく人気がないこの道。
自転車は一人すれ違っただけだった。
12キロで750m上るのでまあまあの斜度。


榛名湖到着。
気温は3℃。
あまりの寒さのために上りも異常に調子が悪かった。
下りは途中まで神社コースを下ったので
さすがにこの寒さでも2、30人くらいの
自転車とすれ違った。



そして下り切ったら完全に冷え切ってしまって
具合悪くなってきた。

本当はこのまま二度上峠に進むはずだったのだが
雨も降りそうな雰囲気満々になってきたうえ
異常に調子も悪く気持ちも萎えたので
しかも標高1380mの峠は異常に寒そう!

この倉渕温泉経由でショートカットして帰ることにした。
でももうすっかり調子を崩して
この標高差200m位のこのプチ峠ももういっぱいいっぱい。



そして滝川一益の人生を狂わせた
難攻不落の岩櫃城の麓まで
さっさと帰ってきた。


川も断崖絶壁で水量も多い。
確かにここを渡るのは大変そう。


そして車に積んで苗場に帰ってきたら
降ってきたのは雨ではなく雪だった。

あのまま二度上峠に突入していたら
子の雨雲から降る雪に降られただろう。
間一髪?

本日の走行距離は45キロ
獲得標高1100m

スーパープチツーリングだった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form