Search


2012年08月17日

草津志賀から津南、越後湯沢へ(8/16)


今日の出発地点は中之条。
8時の時点でもうすでにかなり暑い。


朝食を取らずにそのまま出発したら
最初の暮坂峠の登りで
早くもハンガーノックの症状。


今日最初の峠とは思えぬほどスローペースで
暮坂峠に到着。
すぐに六合へ向けて下る。


六合の道の駅で売っていた焼トウモロコシ。
「甘くなかったら返品してよいよ!」
とオッチャンが言っていたが
本当に甘くてうまかった。
昼夜の寒暖の差が激しい六合だから
こんなに甘いトウモロコシができるそうだ。
チョット復活した
完全にハンガーノックになってしまった
傷跡は大きく
今日はペースが上がらない一日になった。


そして草津に向かう。
最初の九十九折ポイント。
でもここは見かけほど大変ではない。


そして今回は草津の街中を通らず
ベルツ通りを通って
直接草津天狗に出た。


やはりペースは上がらずに
殺生で一回休憩を入れつつ
志賀草津道路をゆっくりと登る。


そして天狗から1時間以上もかかって
白根火山のパーキングに到着。


白根火山だけ異常に混んでいて
今日も駐車場待ちの列が500mほど。


万座の朝日山のリフトのところで
なんんと両足が攣ってしまって
ちょっと休憩。
この朝日山のリフトも去年から
営業停止中でちょっとさびしい限りである。

ここで延べ6台の自転車に抜かれて
ちょっと気合が入る。


抜かれた6台のうち5台まで抜いたところで
最高地点の渋峠に到着。
仲間と間違えられたのか
走行中何枚も写真を撮られた。
中之条からはトータルで1800mの登り。


白根山と草津の街を望む。
天気もまずまず。


有名な渋峠のホテルの前で。
ここから蓮池まで800m一気に下る。
さすがに寒いのでウィンブレを着る。


志賀高原ロープウェイの前の蓮池。
真夏の志賀高原は涼しくて良いところなのだが
観光客や避暑客はなぜか非常に少ない。


蓮池から200mほど登って高天ヶ原。
ここまでは約75km、ここからは50kmほどは
ほぼ下りの行程。


熊谷で37度を記録したこの日
見にくいが奥志賀のこの場所では
22度の温度表示。
下りでは漕がないとちょっと寒いくらい。


奥志賀林道から奥志賀秋山線に入って
アップダウンを延々と繰り返した後
今回は切明温泉には下らずに
秋山郷とは対岸になる
山中の道路を通ってみた。
いつもは川越しに見える鳥甲山の絶壁が目の前に。


途中から散々登って
この1200mの長さの五宝木トンネルをくぐって
チョット下ったところで道を間違えたことに気づき
登り返して元の道に復活。
往復約10キロのロス。
その後ももう一度道を間違えるなどして
大幅に時間をロスして何とか
津南に到着する。


そして石打に向かってこの日最後の峠
十二峠へ登る。
こんな九十九折も。


そして峠の長いトンネルをくぐって下って
飯士山と石打丸山のゲレンデと
南魚沼の田んぼへ。
湯沢まであとちょっと。

総走行距離173km 獲得標高3300m。

trackbacks

trackbackURL:

comments

夏っぽいよさげなところを走ってますね、
アップダウンも楽しそう!

  • くぼっちです
  • 2012年08月17日 19:35

奥志賀林道~栄村は本当に良いところです。
ただエスケープルートが全くないので
トラブルがあったときはは壮絶なツーリングになりそうですが・・・・・・。

  • あゆ
  • 2012年08月19日 00:13
comment form
comment form