Search


2012年04月29日

名残桜の雛鶴、旧甲州街道、和田峠(4/28)


清川村法論堂の八重桜。
この辺は標高の割に気温が低いのか
桜がかなり咲き残っていた。


土山峠。
今日の宮ヶ瀬湖は282mのほぼ満水状態。


そして篠原へ。
こんな標識?が出来ていた。


牧馬峠にはこのギフ蝶・・・のテントが
牧馬峠は3キロで200mの登りだが
峠直下はほぼ平らなので
実質は平均10%くらいある。


やまなみ温泉付近。
とても神奈川県とは思えないような
山里の景色。


そして秋山へ。
雛鶴へのアップダウンは
一人だとタレルのだが
今日は自転車もいっぱいいて
結構真面目に走れた。
のど乾いたけど饅頭屋まで我慢・・・。


そして王の入り饅頭。
ここで饅頭とコーラを買って
ボトルの水を補給させてもらう。


そして雛鶴峠はまさに名残桜。


そして峠の反対側では
中央リニアの建設が本格化していた。


ここも


鈴懸峠の登りは桜のじゅうたん。


鈴懸峠は相変わらず殺風景。
4kmで230mの登り。


そして猿橋。
鳥沢から旧甲州街道に入る。


旧甲州街道犬目宿。
国道20号から旧甲州街道に入ると
3kmで200m位の登りに入り
ピークを過ぎたところがこの犬目宿。


この場所は有名なのであろうか?
ちょっとした駐車場があって
大勢の人が桜の写真などを取っていた。


そして旧甲州街道を上野原まで下り
少し国道を走って左折、裏和田へ向かう。


裏和田の登りも
名残桜真っ盛り。


裏和田だって表ほどではないものの
このように角度は結構狂暴。


富士山ポイント。
でも富士山は見えず。
ここは午前中でないと確率が低い。
裏和田の登りは6kmで450m上がる。


そして陣馬山の登山客で賑わう和田峠到着。
陣馬の登山客って数年前までは年配者ばかりだったが
最近の山ブームを反映してか
7割くらいが20代30代で人数もかなり多かった。

これで本日の峠は終了。
ここから50kmの帰り道が待っている。

本日走行距離 186km 獲得標高 2600m

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form