2012年04月30日

三崎妻クリング(4/30)


今シーズン最初の妻クリングは
三崎マグロソースかつ丼ツーリング。


三浦海岸で待ち合わせということで
そこまで単身自走で行く。
GWということもあり
長者ヶ崎から林までずっと渋滞。

三崎妻クリング(4/30)の続きを読む

2012年04月29日

名残桜の雛鶴、旧甲州街道、和田峠(4/28)


清川村法論堂の八重桜。
この辺は標高の割に気温が低いのか
桜がかなり咲き残っていた。


土山峠。
今日の宮ヶ瀬湖は282mのほぼ満水状態。

名残桜の雛鶴、旧甲州街道、和田峠(4/28)の続きを読む

2012年04月25日

久しぶりの境川(4/24)


ちょっと近くに寄ったので久しぶりに境川。
今春一番の暖かさに誘われたのか
たくさんの自転車が走っていた。


河川敷も緑と黄色と紫のコラボ。
春爛漫。


藤沢橋から折り返して
柏尾側を通って帰る。
未開通だった戸塚付近の左岸も
このように綺麗に開通していた。

2012年04月22日

定例ヤビツ(#03 4/21)とC59シェイクダウン


午前中は天気が持ちそうだったので
C59ITARY150THのシェイクダウンはヤビツへ。


せっかくだからコリマで。
この仕様(ポンプ、メーター、ボトルケージ装備)で
重量は7.1kgと意外と軽い?

最近の自転車の傾向としてヘッド周りの
剛性アップのためにヘッドチューブが
長くなる傾向があって
小さな人にはなかなかポジションが出にくいが
このC59は低い方のキャップでステム直付け状態で
予定のハンドルの高さになった。

ただ79DURAのブレーキレバーに慣れていないせいか
1日中なんだか違和感がある感じだった。
ブレーキレバーの位置とハンドルのしゃくりに関しては
しばらく要調整と言ったところか・・・。

定例ヤビツ(#03 4/21)とC59シェイクダウンの続きを読む

2012年04月21日

C59 ITALY150TH 来た!

4ヵ月待ってやっと来た。
COLNAGO C59 ITALY150TH記念モデル。
久しぶりの新車だし
どうせ1,2年で手放すこともないだろうから
ということでせっかくだから
思い切って限定カラー。

世界限定150台だそうだがそんなに売れるのだろうか?
電動DURA仕様もあるのだが
電動変速ってなんか越えてはいけない一線を
越えてしまってるような感じもするので
通常のワイヤー仕様をオーダーした。


限定モデルなので当然正規代理店経由のもの
ご覧のようにNBSの保障と正規代理店シールも付いていた。
あとはイタリア製造COLNAGOおなじみの小冊子。

通常モデルだったら今時は
海外通販で4割引き以下で買えるのだが・・・
限定モデル(注文生産に近い)ということもあり
定価+1割相当のパーツサービスということで。


今回はSTIとブレーキのみ79DURAを付け
残りはC40から78DURAを移植した。

C59 ITALY150TH 来た!の続きを読む

2012年04月16日

C40組み替えとビアンキバラシ


熊チョイオヤジから買ったアルテSLのクランク。
「ペダルはあげないけど外れなくなっちゃったら
なんとかして外してペダルだけ返して」
という話なのでペダルレンチで
二人でぐいぐい力を入れたらやっと外れた。


コルナゴC40はとりあえず実戦からは引退。
新しく来るC59にDURAを引き渡すために
解体と思ったがビアンキよりパーツを移植。
あと熊チョイオヤジから買ったクランクを付けて・・・
と思ったら熊チョイオヤジからもらった
箱の中にアルテSL一式全部入っていた。

メールで聞いたらあげるのはアルテ
SL全部だよというではないか!!!
神のようなお方だ・・・これからは熊チョイ様と
呼ばせていただきます。

ということでとりあえずRDもアルテSLに。


部品を取られたビアンキは
しばしの休眠へ・・・。

2012年04月15日

埼北桜尽くしツーリングとC40ラストラン(4/15)


長瀞の桜。
久しぶりに参加の熊チョイツーリングは
C40ラストランをを兼ねた桜尽くし。
南関東は大分散ってしまった桜も
埼北では今まさに満開。


本日は4名+途中合流1名の参加。
道の駅かわもとを9時過ぎにスタート。

埼北桜尽くしツーリングとC40ラストラン(4/15)の続きを読む

2012年04月01日

定例ヤビツ(4/1)

いよいよヤビツも下りがつらくない季節になってきた。
峠も雪が完全に消えた。

1/8以来のヤビツ。


登り口の藤棚のデイリーは自転車で大混雑。
何か大きな集団でつーりんぐ会なのかタイム計測会なのか
やってるみたいだったが
さすがに歩道を全部占拠はやりすぎ。
人が通ろうとしてつっかえていても知らんぷり。
こういったことが自転車の評判を落とすことにつながるのだから
リーダーはよく考えてほしいと思ったのは自分だけではないだろう。


最近ヤビツで自転車がじゃまだと議会や
バス会社などで話題になっているという噂だが
比率を考えると自転車:車は
たぶん30:1くらいで圧倒的に自転車が多いのだから
自転車の峠としてもっと自転車もしくはランナー、歩行者が
気持ちよく走ったり歩いたりできるような
道づくりっていう方向性もあるんではないかと思うが
所詮地方議会そんなの無理だろうなぁ。



今日は風がやや強いものの
まずまずの天気。
気温は低めながら
まずまずのヒルクライム日和。

菜の花台では林檎飴の屋台が・・・。

定例ヤビツ(4/1)の続きを読む

月別メニュー

Template by Dr.Blog