Search


2011年08月01日

インソール


石井に山用品を買いに行ったはずが
メーカーのインソール講習会?をやっていたのが運のつき・・・。
カスタムで作ってしまった。
Supefeetのカスタムブラック。

普通はこの手のインソールは荷重状態で作るのだが
これは脱力状態で作成する。
これを使ってみると足の外側で荷重する感覚になる。
これが本来のまっすぐ力が入る荷重位置だそうだ。
実際履くと足裏は丸まるそうで
ただでさえ甲がギリギリの
このSIDIのシューズはかなり不安だったが

実際に走ってみると
1.常用ケイデンスが5から10くらい下がった。
2.バックルやベルクロが今までよりずっと締めた位置になった。

1に関してはおそらく力が入りやすいのと
この荷重ポイントに慣れてないためだと思われる。

2に関しては今までいかにゆるゆるで走っていたか
実感したわけだであるのだが

タイム計ってみても特に速くなったとか
そういったことは一切なかった・・・。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form