Search


2009年05月01日

苗場へ(榛名山経由?)

熊チョイさんが苗場への行き道途中まで
良い道案内するからということで・・・。

でもどうせ遠回り&山道なんだろうから
少しコース短縮で熊谷まで輪行。

うだうだ田圃の中の道を走り抜け八高線沿いへ


珍しく列車がやってきた。
キハ112-200と111-200の2連。
携帯カメラで動くものを撮ると
画面上部と下部での処理時間がずれるので
この写真のように前つんのめりに歪んでしまう。


ちなみに某カメラメーカー社員の熊チョイさんの撮ったのは
この写真・・・・列車はどこに写ってる?

その後三名湖下を通り前に上った牛伏山対岸を
田比良、吉井と無駄にアップダウンダッシュしつつ抜けて
また無駄に坂を上ってさらに雉子ヶ尾峠を越えて
やっぱりソバ屋で昼食後の後
本命の榛名山へ・・・・・・・・・。

勝手に今名付けた榛名、十文字-覗岩コース。

9kmで800mの登り、特に途中15%超の坂が延々と続く
超スーパー変態コース。
熊チョイオヤジはもう全身で楽しさを現してます。


予想外に時間を費やして頂上。
榛名湖を見下ろしちょっと休憩。
その後スーパーダウンヒルで伊香保へ。

温泉を抜けた後16時となり熊チョイさんと別れ
17号を一路北上する。
岩本から利根川の河岸段丘の上を通る道に入り
わざわざまたもやアップダウンの繰り返しに耐え
新治で17号に復帰、ここではカイドウが満開だった。

がそんなのに感動してゆっくりしてる暇はなく


新三国大橋に差し掛かるころには
太陽は山の斜面に消え去ろうとしていた。

今日は連休直前のためか荷物をたくさん積んだ
長距離ツーリングのサイクリストが多く
何台か追い越しつつなんとか暗くなる直前

三国峠に到着。
ここは標高のわりにかなり寒い。

急いでウインドブレーカーを着こみ
トンネルを抜けて苗場へ下って行ったのだった。

よーく考えたら熊チョイさんは獲得標高2000m以下でも
その後沼田近辺のアップダウン道と三国峠と
苗場の最後の西武ヴィラへの登りを入れると
獲得標高は目出度く3000mを超えていたのであった。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form