2008年07月29日

湘南国際村  関根御滝不動の水


湘南国際村から秋谷方面に下り
トンネルの手前を左に曲がってしばらく行くと
この関根御滝不動の水に出る。
由来はGoogleで

ここの水は飲んでみると超硬水。
湘南国際村造成時に水質が変わったという話だが
以前はどんな水だったのであろうか?

一応看板には
「出来れば沸かして飲むことと」ある。

2008年07月28日

ツール 伝説の峠


2008ツールはやっと終わり寝不足の夜から開放されたが
ツール観戦に役立ったのがこの本。
図書館のシールが張ってあるが・・・・。

今年のツールが通った峠でこの本に出てたのは
アスペン峠、ツルマレー峠、クルワドフェール峠、ガリビエ峠
そしてラルプデュエズなど・・・。

2008年07月27日

湘南国際村&葉山国際CC

あまり走りに行く時間がないときの近場の紹介。
まああまりにも有名だけど・・・。


湘南国際村。
入り口の信号からスタートして途中の信号を左折して
元町ユニオン前の市境まで。
ちなみにあじゃさんは7分台で登るらしいが
あゆは一度もそんなタイムで登ったことはない。
距離2.7km、標高差130m


葉山国際CCの激坂。
のっけから15%の登りが数百mつづき
湘南国際村への分かれ道から先から500mはほぼ平ら。
その後また15%越の激坂で写真の通り突如終わる。
約1キロ半で170mくらい登る。
途中の平坦部がなければすごい平均斜度!

2008年07月26日

久しぶりに高尾から

今日は久しぶりにTAMAな人たちと高尾で待ち合わせ。
ちゃんと高尾まで自走で行った。

久しぶりの大垂水峠高尾側。
峠まで記憶より長くて途中タレタレになってしまった。
写真のように圏央道の工事も進んできて景色が変わりつつある。

雛鶴の饅頭屋は今日は臨時休業。
ここで折り返して県道76号との三叉路でみなと別れて
牧馬峠-宮ヶ瀬と経由して帰った。

2008年07月19日

大弛峠-乙女高原-木賊峠-信州峠

今日は熊チョイさん率いる某工学メーカー自転車部の
企画に乗らせていただいた。
ただ大弛だけではちょっとつまんないので
くだりの途中から乙女高原へ抜けクリスタルラインを
木賊峠-信州峠とつないで信濃川上まで走った。
走行距離103kmに対して獲得標高3000余m。

前半の大弛峠
日本最高所の車道峠であり下からの標高差1800m

その後の後半部



熊チョイさん率いる自転車部隊。


大弛中腹から南アルプスを一望。


金峰山に睨まれてのヒルクライム。



とりあえず全員大弛峠に到着。


微妙に寂しい木賊峠。


瑞牆山の荒々しい山容。


偉大な名前の割には異常に寂しい信州峠。

2008年07月12日

雛鶴-道坂峠-道志(城南練7/12)

前半


後半


宮ヶ瀬やまびこ大橋


灼熱の雛鶴への道。
川沿いなのだがこの道日陰が少なく
かなり暑い。

たまらず饅頭屋で休憩。
この有名な饅頭屋、たぶん売上の
かなりの部分が自転車の人と思われる。


都留から富士山。
だがここも灼熱地獄。


本日の最高点、道坂トンネル。
1000mを越えてるだけあって
心なしか涼しい。

道志でものすごい雷雨に降られ一時雨宿り。
一気に気温が下がり逆に寒いくらいに。
ちなみに八王子では夕立の後一気に気温が10度下がった。

2008年07月05日

足柄峠-長尾峠-足柄幹線林道(城南練7/5)

ALPSLAB routeで


先週に継いで激坂系・・・
登坂隊長ことPaul君と松田駅で合流。


激坂系の足柄峠。地蔵堂から3kmで400m近く登る。

足柄峠をクリア!


次は一転体に優しい勾配の長尾峠。


天気は微妙で芦ノ湖はかすんでいる。



箱根からの下山ルートは足柄幹線林道。
小田原から仙石原方面は登るも下りもお奨め!

月別メニュー

Template by Dr.Blog